あなたの基金を設立しませんか

~想いをカタチに~

心や愛。思いやり。志。そんなカタチのないかけがえのない想いを未来につなぐ。

~創設者募集!オリジナルの助成・褒章プラグラムを一緒に創りませんか?~

名称や金額、応援したい分野やエリアなど、あなたのご希望に合わせたオリジナルの助成・褒章プログラムを当財団とともに少額からつくることができます。

「あなたの”想い”を”カタチ”にしませんか?」

「公益財団法人 佐賀未来創造基金」に寄付することで、地域の未来を創る個人や団体を支援できる、寄付者オリジナルの助成及び褒賞プログラムをつくる制度です。

当財団の「冠基金事業」は個人でも少額から設立できます。支援する分野やエリア、基金の名称はもちろん、助成対象・金額など、寄付をされる方(個人・団体・企業)のご希望に合わせたプログラムを作ることで、より価値あるものとなり、限りある資源をより有効に活用でき、寄付される方の想いを反映することができます。

また、助成先の募集をはじめ審査・選定は当財団にて行いますので、運営の手間やコストを抑えられます。

寄付される方の「気になる」「ほっとけない」地域課題の解決や、「佐賀のこれからを考えたい!」「みんなで創りたい!」「こんな地域・社会にしたい」という願いを、課題解決と未来創造に取り組んでいる個人・団体(CSO)を応援することで、大切な寄付金を目に見えるかたちで、社会に役立てることができます!

佐賀未来創造基金の「冠基金事業プログラム」を活用して、自分の思いを託した「冠基金」を設立し、自分にしか出来ない「恩送り」をしませんか?

佐賀未来創造基金の「冠基金事業プログラム」3つのポイント

基金とは?

基金とは、特定の目的のための基礎となる資金を寄付いただき、その目的のために活動する団体へ経済的な支援をすることです。あなたの思いを形にして残すことや、故人の思いを基金という形で後世に伝えることもできます。

冠基金の名付け親に!

ご希望に合わせて、「佐賀応援基金」「株式会社○○基金」「結婚記念基金」「佐賀太郎基金」(匿名も可能です)など冠基金の名称はもちろんのこと「テーマ・地域・時期・金額・対象者など」自由にオリジナルプログラムを作ることができます。(財団ノウハウでのおまかせコースもあります。

※当財団では、冠基金設立をはじめ、寄付金を生み出す方法についてもご相談・ご提案、アレンジ、コンサルティング等を幅広く行っております。財団スタッフがあなたのご希望を伺った上で、プログラムの企画から公募の告知、助成先の選考・決定までを当財団が責任を持って行います。

  • 基金の名称(例:上田太郎基金・株式会社佐賀5周年基金・結婚10周年基金など)
  • 基金のテーマ・分野(例:子ども・まちづくり・環境・障がい者・高齢者・若者など)
  • 助成の対象地域(例:佐賀県全域・佐賀市など)
  • 事業実施期間(例:3年・1年・半年・3か月など)
  • 支援対象(例:NPO法人・市民活動団体・地縁団体など)
  • 支援内容(例:人件費・施設・活動費など)

冠基金の事例

  • 会社創立20周年に、地元で活動する地域づくり団体に恩返しとして寄付したい
  • 社員からの募金を、地域社会に寄付したい
  • 社員が募金などで資金を集め、会社がそれに積み増した形で設ける基金をつくりたい
  • 商品の売り上げの一部を、その商品に関わる事柄に貢献する活動をする複数の団体に寄付したい
  • 社員と地域社会の接点づくりや社員教育、会社のCSRの広報のために基金をつくりたい
  • 結婚30周年に、地域社会にお返しをしたい
  • 自分自身は活動できないけれど賛同してくれる人に呼び掛けて、お金を集め、地域課題を解決できる活動や未来創造に寄与している団体を応援したい
  • 個人が基金を設立し、その趣旨に賛同した人たちで積み増していく基金をつくりたい
  • 家族のご逝去にあたり、その方の志を残すための基金をつくりたい。
  • 家族を病気で亡くし、その病気の研究に役立つよう願いが込められた基金をつくりたい。

どなたでも冠基金を設立することができます

冠基金設立の金額は原則10万円から受け付けております。また、基金設立後にいつでも(本人以外からも)積み増しができます。まずはお気軽にご相談ください。

冠基金設立に関わる最低金額

法人はもちろん法人格の有無に関わらず、個人や任意団体など、どなたでも基金を設立できます。ただし、反社会的勢力と関係のある個人・団体は対象外です。

冠基金設立者のメリット

法人はもちろん法人格の有無に関わらず、個人や任意団体など、どなたでも基金を設立できます。ただし、反社会的勢力と関係のある個人・団体は対象外です。

  • 助成財団を自らつくることなく(募集要項作成・公募・審査・交付式・支援・成果把握・情報開示などの大変な労力とコストがかかりません)、最小限の手間と運用で最大限の成果が得られます。
  • 設立者の意向に沿った活動に資金が使われます。
  • 支援先が明らか、かつ安全で成果がはっきりとわかります。
  • 多くの市民やCSOと繋がることができます。
  • 設立者の社会貢献活動が広くマスコミやWEB等を通して広がり、イメージアップに繋がります。

冠基金事業からの「助成・褒賞」の仕組みについて

助成・褒賞先の募集や審査・選定は寄付者の想いに則って当財団が行います。

  • 助成対象事業は佐賀県内の団体が行う事業です。
  • 助成・褒賞は「基金の元金+利子」から行います。

冠助成・褒賞制度のイメージ図

冠基基金設立から助成・事業実施・ご報告までの流れ

冠基金の管理費用について

当財団では、原則として冠基金の設立時及び追加時に寄付金額の約20%の手数料を、また、年間運営管理費として、毎年1回、基金残高(元金含む)の約1.0%を管理費としていただきます。(運営管理費は、原則を考慮しながら寄付者と直接相談して決めていきます。)

お問い合わせ・お申込み先

公益財団法人佐賀未来創造基金
〒840-0813 佐賀県佐賀市唐人2丁目5-12TOJIN茶屋3階
TEL:0952-26-2228 FAX:0952-37-7193
E-mail:info@saga-mirai.jp Web:http://www.saga-mirai.jp
(土日祝祭日を除く月~金曜日 9時~18時)

【ヒアリング・申込み用紙ダウンロード】※別ウィンドウで開きます。

現在までの寄付総額

115,782,312 / 7,978


現在までのプロボノ参加状況

10,232時間 / 506
(2018年2月14日現在)

佐賀の未来を創る1,000人を募集中

事務局

公益財団法人佐賀未来創造基金
〒840-0813
佐賀市唐人二丁目5-12
TOJIN茶屋3F

サイト内検索

寄付月間

いぞう寄付の窓口

佐賀県遺贈活用相談センター

さがCSOポータル大募集キャンペーン

寄付のススメ

子どもの居場所ポータルサイト