助成プロジェクト一覧

過去の助成実績

2018.09.25

「さが・こども未来応援基金(第2回さがっこ)」2018年度助成

今期の募集は終了いたしました

(本ページの下部より、応募要項等をダウンロードできます)
-------------------------------------------------------------------------------------

私たちは、『子どもの貧困』が起きる原因は『経済的貧困』だけでなく、根底に『関係性の貧困=社会的孤立』があると考えます。そこで、GCFへの応援寄付をもとに、本基金を設立いたしました。困難な状況にある子どもと親、そしてそのような親子を支えている、地域の「居場所」の担い手として頑張られている方々を応援します。

今も、子どもの「居場所」は、地域の子どもやその家族が気軽に立ち寄れる場所であり、その運営を担っている方々のボランタリティに支えられています。子どもの貧困に立ち向かうために、学習支援、貧困対策、ひとり親生活支援などにおいて、行政や企業、支援機関、NPOなどあらゆる関係機関がネットワークをつくることが大切ですが、それでも支えきれない、網の目から漏れる子どもたちや親を支えることを、私たちは目指します。

そのためにも、「居場所」の「食べる・遊ぶ・学ぶ(何もしなくてもいい)」といったこれまでの機能に加えて、これからの地域の「居場所」の担い手には、一層のボランタリティと専門性が求められます。

この助成金は、それぞれの「居場所」の運営と「居場所」を担う方々のスキルアップに役立てていただき、研修やノウハウの提供など地域の「居場所」と「居場所」同士が学び繋がることにより、持続可能な地域の「居場所」と人づくりになることを願っています。

どんな子どもも孤立させない、社会から排除されない。
そのために、子どもや若者のことを考え、関わる人を増やしていく。

私たちは、困難な状況にある子どもと親、そしてそんな親子の「居場所」の担い手として頑張られている方々の伴走者として支えていきます。

さが・こども未来応援プロジェクト実行委員会
連 携 団 体:
特定非営利活動法人NPOスチューデント・サポート・フェイス
特定非営利活動法人さが市民活動サポートセンター
NPO法人Succa Senca
認定特定非営利活動法人地球市民の会
公益財団法人佐賀未来創造基金