お知らせ一覧

2018.12.13

ふるさと納税「偽サイト」にご用心!!

 

佐賀未来創造基金を応援くださりありがとうございます。 

既にご存じのことと思いますが、ふるさと納税「偽サイト」が多数開設され、ふるさと納税サイトの画像や返礼品名を不正にコピーし、割引しているような表示をして寄附をさせるサイトが存在しているそうです。私たち佐賀未来創造基金や佐賀県内のNPOが登録するふるさと納税のサイトは「 ふるさとチョイス」です。くれぐれもお気を付けてくださいね。

 

2018.12.11

12/22開催「全国コミュニティ財団協会『九州フォーラム2018 ~地域をよくするお金の流れ~』」

全国コミュニティ財団協会「九州フォーラム2018 ~地域をよくするお金の流れ~」
お申込みはこちらから

【開催趣旨】
全国に広がるコミュニティ財団の取り組みを、より多くの方々に知っていただくために「全国コミュニティ財団協会 九州フォーラム2018」を開催致します。
全国コミュニティ財団協会も4年目を迎え、総会員数35団体となり、九州をはじめとした全国各地でのコレクティブインパクトの実践、地震・豪雨災害等への支援、遺贈寄付推進など、様々な活動の広がりを見せています。
一方で地域を取り巻く状況は厳しさを増し、人口減少や高齢化率増加、介護、健康寿命の維持、子育て支援、インフラの維持など様々な分野で官民を超えた取り組みが求められています。地域を支え可能性を引き出すには、税財源だけではない休眠預金・遺贈寄付・SIB・ふるさと納税・地域金融などの「ローカルファイナンス(社会的投資)」と地域課題の特性に応じた取り組みが必要不可欠です。
本大会では、社会情勢を踏まえた様々な「地域をよくするお金の流れ」について全国での取り組みと九州の実践者と共に対話をしながら、将来の実用化とブレイクスルーの可能性について感じて頂きたいと思います。

【日時】
2018年12月22日 (土)13:30 - 16:30(開場 13:00~)

【会場】
ACU-H(〒812-0012福岡県福岡市博多区博多駅中央街7-21紙与博多中央ビル6F)
https://www.acu-h.jp/hakata/

【対象】
一般社団法人全国コミュニティ財団協会・会員
NPO・NGOなど社会課題の解決に取り組む組織
地域での資金循環や地方創生に関心のある金融機関、行政機関等
その他、テーマにご関心のある方

【参加費】
2,000円

【プログラム】
開場 13:00
13:30-13:40 OPENING
13:40-14:40 基調講演 / セッション
14:40-14:50 財団準備会リレートーク
15:00-16:00 分科会①②③
16:00-16:30 CLOSING

【分科会詳細】
分科会①
社会貢献型ローカルファイナンスのつくりかた
~地域をよくするお金の流れをローカルファイナンスという視点から考える~
登壇者:
深尾 昌峰 氏(一般社団法人全国コミュニティ財団協会 会長)
原口 唯 氏(株式会社YOUI)
林 信吾 氏(くまもとコミュニティ財団設立準備会)

分科会②
持続可能な社会と地域のためにコミュニティ財団は何ができるのか?
~市民性と社会性をいかに実現するか~
登壇者:
石原 達也 氏(一般社団法人全国コミュニティ財団協会 常務理事)
小阪 亘 氏(公益財団法人みらいファンド沖縄 代表理事)
山本 倫子 氏(コミュニティファンドながさき設立準備会 代表)

分科会③
地域をよくする「新しい資金調達」
~休眠預金・遺贈・ふるさと納税などの地域での新しい資金調達の活用方法を考える~
登壇者:
鈴木 祐司 氏(一般社団法人全国コミュニティ財団協会 副会長)
山田 健一郎 氏(公益財団法人佐賀未来創造基金 理事長)
吉武 ゆかり 氏(一般社団法人ゆずりは)
大橋 護 氏(筑後川コミュニティ財団設立準備委員会)

【お申込み・お問合せ先】
◆お申し込みはこちらから⇒http://bit.ly/kyushu1222
◆公益財団法人佐賀未来創造基金(担当:山田、江口) 
◆〒840-0813 佐賀県佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3F
 TEL 0952-26-2226 FAX 0952-37-7193
 Email info@saga-mirai.jp
 URL https://www.sagamirai.jp/

●主催 
一般社団法人全国コミュニティ財団協会
九州フォラーム実行委員会(公益財団法人みらいファンド沖縄・公益財団法人佐賀未来創造基金)
●助成 
公益財団法人日本財団
●協力 
公益財団法人トヨタ財団 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたの「想い」を地域社会に生かします!!

地域や社会の課題解決や活性化に取り組む市民立の財団です。

ふるさと納税の一部が寄付になります。

佐賀未来創造基金のご支援をお願いします。

http://bit.ly/2NF9AVM

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2018.11.29

どんな境遇の子どもたちも見捨てない!孤立する子どもたちをなくし、貧困の連鎖を断ち切る佐賀県発『子ども救済システム』

【GCF】子ども救済システム

どんな境遇の子どもたちも見捨てない!孤立する子どもたちをなくし、貧困の連鎖を断ち切る佐賀県発『子ども救済システム』

佐賀県NPO支援佐賀県NPO支援

【GCF】子ども救済システム

寄附募集期間:2018年11月27日~2019年1月31日(66日間)


佐賀県NPO支援 × 佐賀未来創造基金

佐賀未来創造基金ロゴ

日本の子どもの7人に1人は貧困状態だと言われています。行政やNPOとの調査やヒアリングを通じて、佐賀県でも貧困をはじめとする多重な困難を抱える子どもたちがいる実態が見えてきました。
現場の子どもや親御さん、そして支援者の方々と直接話していくなかで、「子どもの未来」を応援することは「佐賀の未来」を創ることなのだと改めて感じ、このソーシャルイノベーション(社会を変える)チャレンジ「さが・こども未来応援プロジェクト」をはじめました。
子ども支援団体やNPO、生産者など様々な方とタッグを組み、孤立している“子ども” と“居場所”と “地域”をつなげることで貧困の連鎖を断ち切り、「子どもの未来を応援するプラットフォーム」をつくります!


「どんな境遇の子どもたちも見捨てない!」という誓いのもと、佐賀県発の子ども救済システム実現を

こんにちは。私は公益財団法人 佐賀未来創造基金理事長の山田健一郎です。
私たちは、行政や企業とNPO・地域の方々をつなぎ、地域・社会課題解決に取り組む「市民コミュニティ財団」です。

「どんな境遇の子どもたちも見捨てない!」という誓いのもとに始まった、佐賀県発の「子ども救済システム」構築の取組「さが・こども未来応援プロジェクト」。
2017年11月20日「世界子どもの日」にガバメントクラウドファンディングを立ち上げ、14,813,764円のご寄附をいただきました。
現在、子どもの居場所運営・開設支援の助成や、子どもの居場所に佐賀県産の食材や教材などをプレゼントする事業「こどモノ」に取り組んでいます。
本当にありがとうございます。

この取組を県民運動として多様な方々に参加していただき拡げていくために、今後は本プロジェクト実行委員長を子ども支援専門の佐賀を代表する方に担っていただく予定です。
次年度はより一層、現場で拡げていくことに力を入れて、すべての子どもたちが自分の未来を諦めることのない社会の実現を目指します。

山田健一郎

佐賀県知事 山口 祥義からのメッセージ

助け合いながら佐賀で生きる!

佐賀には子どもたちの居場所の活動をはじめ、素晴らしい活動をしているNPO等の「志」がたくさんあります。 行政が制度を作ってしまってからやってくださいとお願いするのではなく、現場の活動がしっかりあって、それを応援して一緒に進んでいくのが佐賀の良さです。

自分自身も子どもの頃は、仲間や地域から助けてもらった記憶があります。どんな子どもたちとも接点が持てる居場所が必要です。

子どもを中心とした多様な地域の居場所が広がっていくことを願っています。NPO等のさまざまな取り組みを佐賀県は全力で応援します。ぜひ一緒にやっていきましょう。

山口祥義 佐賀県知事

ガバメントクラウドファンディング®(GCF™)とは

使い道に共感しふるさと納税を利用して行うクラウドファンディング

ガバメントクラウドファンディングとは、ふるさとチョイスがふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディングです。

自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税の寄附金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みです。

2018.11.29

「子どもの居場所ポータルサイト」オープン!

この画像をクイック!!

 子どもの居場所ポータルサイト

子どもの居場所とは

子どもの居場所とは、子どもたちにとって、家庭でもない学校でもない、気軽に立ち寄れて“ほっと”できる場所、地域の子どもと大人が出会える場所です。(子どもの居場所は、食を提供する場や、学習支援の場、遊びを行える場などがあり、居場所の実施場所や規模、運営方法等その形態はさまざまです。)

子どもの居場所ポータルサイトに掲載している情報について

新たに立ち上げました「子どもの居場所ポータルサイト」には、子どもの居場所に関する様々な情報を載せています。例えば、子どもの居場所を利用したい人向けには県内の居場所一覧を、子どもの居場所をつくりたい人に立ち上げのノウハウやQ&Aなどを、子どもの居場所を応援したい人向けには県内の居場所がどういった応援を希望しているかの情報を掲載しています。

他にもお役立ち情報を掲載していますので、子どもの居場所に興味がある方は、ぜひサイトをご覧ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたの「想い」を地域社会に生かします!!

地域や社会の課題解決や活性化に取り組む市民立の財団です。

ふるさと納税の一部が寄付になります。

佐賀未来創造基金のご支援をお願いします。

http://bit.ly/2NF9AVM

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2018.11.28

12/9開催「子どもの貧困対策全国47都道府県キャラバンin佐賀」

 当イベントでは、子どもの貧困対策への理解を広げ、より充実した支援体制を構築するきっかけと場づくりを通してつながりを作ることで、全国各地での対策の推進を目的として開催しています。


■日時
 平成30年12月9日(日)
 13:00~16:00

■場所
 佐賀県駅北館
 (佐賀市神野東2丁目6-10)

■内容
【パネルディスカッション】 
《コーディネーター》
 谷口 仁史 氏
 (特定非営利活動法人NPOスチューデント・サポート・フェイス 代表)
《パネリスト》
 本堀 万里子 氏
 (循誘子どもの居場所実行委員会 委員長)
 井原 敦弘 氏
 (佐賀県社会福祉士会)
 辻 泰弘 氏
 (弁護士)
 他、県内の高校生、大学生

【グループワーク】
 テーマ「地域で進める子どもの貧困対策」

■対象
 どなたでも
 ※無料託児有(要申込/12月1日まで)

■参加費
 無料

■申込方法
 FAX、電話、メールのいずれかにてお申し込みください。

■申込・問い合わせ先
 さが・こども未来応援プロジェクト実行委員会
 TEL 090-9482-4434
 FAX 0953-43-3123
 E-mail info@saga-codomo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたの「想い」を地域社会に生かします!!

地域や社会の課題解決や活性化に取り組む市民立の財団です。

ふるさと納税の一部が寄付になります。

佐賀未来創造基金のご支援をお願いします。

http://bit.ly/2NF9AVM

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索