お知らせ一覧

2013年07月

2013.07.29

藤本 倫子先生にお会いしてきました。

2013年7月26日(土)
環境分野の権威、藤本 倫子先生へご挨拶に
福岡市南区のお住まいへお伺いしました。

「【夢】を持って【努力】をすれば【成功】する」とのお言葉を
「90歳がものを言う」と仰りご頂戴しました。

IMG_98071.JPG

IMG_98141.JPG

藤本先生のプロフィールはコチラ

Facebookアルバム

藤本先生は
生ごみ110番 藤本環境オフィス(代表)で
通気性を考慮し、消化酵素(アースラブ酵素)を用いた生ごみリサイクル(くうたくん)を呼び掛けられています。
環境省の環境カウンセラーの資格を取得され、

さらに、佐賀県から佐賀県地球温暖化防止活動推進員(兼、佐賀県環境サポーター)の委嘱を受けられています。
功績をたたえられ、平成22年に地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞されています。

2013.07.17

「松竹梅な助成プログラム。」採択団体の冊子を作りました。

平成25年6月29日に交付式を行った「松竹梅な助成プログラム。」
について採択団体一覧の冊子を作成しました。

是非、コチラ↓よりご覧ください。
第一次「松竹梅な助成プログラム」助成報告.pdf


IMG_9911.JPG平成25年6月29日 交付式

2013.07.10

佐賀大学文化教育学部附属中学校にて活動報告を実施

平成25年7月6日(火)、佐賀県立美術館ホールにて開催された、『親子ふれあい講演会「シャカイコウケンって?」(主催:佐賀大学附属中学校1年生育友会、企画・運営:特定非営利活動法人佐賀県CSO推進機構)』に、講師として参加させていただきました。

佐賀大学文化教育学部附属中学校生徒(1年生・約160名)とその保護者の皆さま(約80名)に対し、佐賀未来創造基金についてご説明させていただくと共に、社会貢献や寄付の重要性についてお話させていただきました。

IMG_9604.JPG

<佐賀未来創造基金「シャカイコウケンって?」>

IMG_9617.JPG

<司会者>

IMG_9628.JPG

<佐賀大学大学院の学生 冨永 駿 氏>

2013.07.09

みんなの森プロジェクトさんへ取材

平成25年7月5日(金)に
「松竹梅な助成プログラム。」で<竹:活動資金50万円を助成>の
助成採択団体である特定非営利活動法人 みんなの森プロジェクトさんへ
訪問し活動の様子を取材してきました。

訪問したこの日、
みんなの森プロジェクトの事務局長の吉村さんと事務局員の油布さん
佐賀市立小中一貫校北山校へ行き、神水川公園にある樹木の図鑑と
神水川公園に設置する看板を子ども達とつくりました。

IMG_9676.JPG
<事務局長の吉村さん>


IMG_9694.JPG<事務局員の油布さん>

IMG_9714.JPG
<小学生と中学生が協力し合う一貫校>

IMG_9738.JPG
<危険な作業は中学生が率先して>

IMG_9762.JPG
<完成した看板の素地>

この他の写真はコチラ(Facebook)

「松竹梅な助成プログラム。」

「松竹梅な助成プログラム。」採択団体情報

21世紀県民の森 北山森クラブ(みんなの森プロジェクト)HP


より大きな地図で 21世紀県民の森 森林学習展示館 を表示

2013.07.08

乾杯チャリティーやってます!

乾杯チャリティー(小).png乾杯チャリティーやってます!
~乾杯チャリティーでしあわせ一杯~

平成25年12月より第二弾スタートです。
支援先は親も子もイキイキ・ニコニコのオヤモコモさんです。
親子の笑顔が少しでも増えるように、かんぱ~い!でのご支援をよろしくお願いします!

≪ご利用方法≫
 乾杯チャリティーコース(3,600円 or 4,200円)は完全予約制となっております。
 お手数ですが、0952-26-2228(財団事務局 10時~18時)まで「乾杯チャリティー希望」とお伝えください。

≪ご利用頂ける店舗≫  現在11店舗!!

より大きな地図で 乾杯チャリティー参加店舗 を表示


乾杯チャリティー2-02_01.png<乾杯チャリティーチラシ(表)>

乾杯チャリティー2-02_02.png
乾杯チャリティーチラシ(裏)
※マウスの右クリックで「名前を付けてリンク先を保存」で保存してください。




664990_433460490082738_1676459596_o.png
<参加店「さかな市場 松原店」の店長 松浦 敬祐さん(右から2番目)>



IMG_9583.JPG

<参加店「せん屋、「逢宇楽、寅福」のオーナー 千住 英正さん(右)>

 

乾杯チャリティー・・・
「カンパイ! 」が社会貢献に繋がる!
加店舗が提供する「チャリティメニュー」「チャリティーコース」を注文すると、
販売額の一部がチャリティ(寄付)となるシステムです。

乾杯チャリティーを通して・・・
<平成25年12月~平成26年3月>
オヤモコモの活動支援に寄付されます。
~オヤモコモより~
今私たちは、「支援される母親」から「アクションする母親」
へと変化していくために、さまざまな試みを行っています。
その1つがお母さんたちが日々子育てしながら感じることを書き綴って発行する「お母さん業界新聞」の活動です。
インターネットが主流の時代ですが、手配りで顔の見える関係を築いていくことが大切だと考え、現在佐賀県で20名のお母さん編集長が各地域で発行しています。
不安や悩みを「抱え込む」ことが虐待、育児放棄、離婚の増加などに繋がると考え、身近なところに心を許せる人の存在が居る状態を作りたいと思って活動しています。
活動を継続・拡大していくためには資金が必要となってきます。
「乾杯!」で親子の笑顔が少しでも増えるように、ご支援をよろしくお願い致します。


<平成25年6月~平成25年11月>
佐賀から元気を送ろうキャンペーン(認定NPO法人地球市民の会内)が行う、女性の視点で女性、子どもを支援するハッピーストック主催の 東北から親子を11月のバルーンフェスタに招へいする事業に寄付されます。


※ 「乾杯チャリティー 飲食代に寄付上乗せ/佐賀県」(西日本新聞社 平成25年6月18日付)

「日本酒で乾杯」条例制定へ 佐賀県議会」(佐賀新聞社 平成25年6月26日付)

※ 「未来創造基金が東北支援団体に寄付贈る 」(佐賀新聞社 平成25年11月6日付)

2013.07.07

鳥栖市「クローバーカフェ」にて

平成25年7月6日(土)に
フレスポ鳥栖内にある「とす市民活動センター」へお伺いし
クローバーカフェ」にて佐賀未来創造基金の活動のご紹介をさせて頂きました。

IMG_9824.JPG

市民活動をされているCSOの方々や
市民活動を応援しようとされている市民の方々から
 「鳥栖で活動するCSOの手助けをしてほしい」
 「財団のことをもっと知らせてほしい」
 「みんなが幸せと思える社会をつくろう」
と、たくさんのお声を頂きました。

IMG_9842.JPG
<頂いた応援のメッセージ>

今後、佐賀東部の鳥栖地域でも私達の活動がお役にたてるように頑張ります。

「クローバーカフェ」にお呼びして下さった
特定非営利活動法人 とす市民活動ネットワークの皆さま
ありがとうございました!!


佐賀未来創造基金Facebookページにてこの他の写真をご覧いただけます。

<コチラ>

IMG_9831.JPGIMG_9835.JPG

2013.07.01

「松竹梅な助成プログラム。」交付式・説明会を行いました。

6月29日(土)に伊萬里まちなか一番館(伊万里市)において
「松竹梅な助成プログラム。」採択団体様へ交付式説明会を行いました。

交付式では採択団体様に一般財団法人 佐賀未来創造基金及び特定非営利活動法人 さが市民活動サポートセンター(サポセン)の理事長 山田 健一郎より助成決定通知書をお渡ししました。

 IMG_9880.JPG

交付式の冒頭でサポセンの方よりアイスブレイクをして頂きまして、
人から人への「志金」の流れと自己紹介がうまく結びついていました.

IMG_9853.JPG

その後、
「さがの未来を共に創る助成」説明会・・・活動資金の助成

「CSOラウンドテーブル」・・・プロボノSAGAスタイルを助成
に分かれてそれぞれの詳細なご説明をいたしました。

IMG_9943.JPG
「さがの未来を共に創る助成」

IMG_9929.JPG
「CSOラウンドテーブル」

当日ご出席された採択団体様~~~~
≪松≫活動資金+プロボノSAGAスタイルを助成
クリーンの環
NPO法人ともしび

≪竹≫活動資金の助成
白石小学校地域支援ボランティア花の会
NPO法人しょうがい生活支援の会すみか
NPO法人セルフ

≪梅≫プロボノSAGAスタイルを助成
NPO法人唐津環境防災推進機構KANNE

IMG_9911.JPG

この他の写真は当財団Facebookに掲載しています。
ぜひこちらもご覧ください。

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索