お知らせ一覧

2014年02月

2014.02.28

公益財団法人 佐賀未来創造基金 職員募集(3/16更新)

公益財団法人 佐賀未来創造基金では新年度、私たちとともに働く職員1名を公募いたします。  当財団は2013年4月に市民の皆さんからの300万円を超える寄付により設立した市民コミュニティ財団です。  同年11月には佐賀県より公益性を認められ、寄付者が税制優遇を受けられる公益財団法人となりました。  当財団で、企業や個人の方の寄付という社会貢献の機会を様々な形で創出し、佐賀の地域課題の解決に取り組むCSO(市民社会組織)を支える。これからの地域に必要な、新たな資金循環を生み出す、佐賀だけではなく社会に対して貢献できる先進的なお仕事です。  意欲ある方々からのご応募お待ちしております。 ■佐賀未来創造基金について→http://www.saga-mirai.jp/about/さがつく設立会員一欄→http://www.saga-mirai.jp/supporter/ 平成26年度雇用.png ■締切  1.3月18日(火)17時  (下記準備物は3月19日(水)17時必着) ■面接日  3月20日(木)  ※時間は後日連絡します。 ■準備物  1.論文(作文) タイトル  「5年後に佐賀未来創造基金で実現したいことと自分自身の役割」 原稿用紙5枚以内  2.履歴書 ■問い合わせ・応募先  公益財団法人 佐賀未来創造基金  担当:江口  〒840-0813 佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3F  TEL:0952-40-2003  Email:info@saga-mirai.jp  佐賀公共職業安定所(ハローワーク佐賀)  〒840-0826 佐賀県佐賀市白山2-1−15  TEL:0952-24-4361 CSOとは・・・「Civil Society Organizations」の略で、「市民社会組織」と訳されます。NPO法人、市民活動団体、ボランティア団体に限らず、婦人会、老人会、PTAなどを含めて「CSO」と呼んでいます。

2014.02.20

第2期「きょうぎん未来基金」の助成先(社会福祉・医療分野)募集を開始しました。

佐賀共栄銀行が2度目の助成 総額100万円を県内の社会福祉・医療分野へ助成  公益財団法人佐賀未来創造基金(所在地:佐賀県佐賀市、理事長:山田 健一郎、以下 当財団という)は、株式会社佐賀共栄銀行(所在地:佐賀県佐賀市、頭取:山本孝之、以下 きょうぎんという)が当財団への寄付を通じて第2期「きょうぎん未来基金」(以下 当基金という)を組成するにあたり、下記の通り、助成先を募集いたします。  今回の助成では、県内の社会福祉・医療分野で活動を行う団体を対象として総額100万円の助成を予定しており、人件費や備品等の購入費用も助成対象経費となる非常に使いやすい助成プログラムとなっております。皆さまの積極的なご応募をお待ちしております。 詳しくは下記をご覧ください。 第2期きょうぎん未来基金(http://www.saga-mirai.jp/cso/jyosei/kanmuri/000491.html) 第2期きょうぎん未来基金.pdf

2014.02.17

Social Good Caravan!! in SAGA<県内5カ所の寄付文化セミナー>

HPトップ画(個別).png 社会をよい方向に動かす県内5カ所の寄付文化セミナーを開催します!

<武雄地区>「Social Good School!! in 武雄」

    ~社会をよい方向に動かす方法を学ぶ一日学校~ ■日 時:平成26年3月7日(金) 19:00~21:30(受付開始18:30~) ■場 所:武雄市文化会館 大集会室A      (武雄市武雄町大字武雄5538-1)※駐車場有 ■定 員:100名(先着順) ■講 師:イケダハヤト 氏(プロブロガー、ソーシャルメディアコンサルタント)      NPO マーケティングを支援するプロボノ集団「テントセン」を主宰している。      BLOGOS AWARD 2012「大賞」受賞する。      著書に「旗を立てて生きる」、「年収150万で僕らは自由に生きていく」、      「フェイスブック 私たちの生き方とビジネスはこう変わる」などがある。      平成25年度春学期、多摩大学経営情報学部非常勤講師を務める。 ■内 容: □第1セッション イケダハヤト氏講演  ソーシャル時代における地方の可能性~ソーシャルグッドがつくる、これからの未来~ □第2セッション 事例紹介・コンサルテーション  資源・アイディア・賛同の集め方~共感を呼ぶ情報発信の仕方~ □第3セッション トークセッション  佐賀のチカラ、武雄のミライ~未来についてちょっとだけ真面目に考える~

<小城地区>「お雛様と寄付についてふれる1日!」

■日 時:平成26年3月8日(土) 11:00~17:00 ■場 所:深川家「揚羽蝶」      (小城市小城町上町877)※満車となりましたらお近くの須賀神社に駐車ください。 ■内 容:  深川家のひな祭りとともにチャリティースウィーツバイキングをはじめ、東北仮設住宅で作成された小物販売、  復興応援酒「絆伝心」試飲会など楽しいチャリティーイベント盛りだくさん! □チャリティースウィーツバイキング  スウィーツを食べながら、寄付先となる団体のお話し、あまり知られていない寄付やその取組みがご覧になれます。  あなたの笑顔を待っております。  ◇料 金:1人1,500円※一部がチャリティーになります。  ◇時 間:14:00~17:00  ◇定 員:50人(先着順)

<唐津地区>「唐ワンくんと佐賀の賢人がやってくる!」

■日 時:平成26年3月15日(土) 11:00~18:00 ■場 所:まいづる999 催事場      (唐津市町田2180-1)※駐車場有 ■出 演:佐賀の八賢人おもてなし隊(田澤 義鋪(大隈親戚)、大隈 重信、佐野 常民)      唐ワンくん ■内 容: □『故郷(くに)ば錦で』<本邦初公開!>  ~幕末・維新「佐賀の八賢人おもてなし隊」による歴史寸劇~  資金に苦労しながらも寄付やボランティアの力を結集し、佐賀鍋島藩の精神を縦糸に、  時代や仲間との出会いを横糸に、今なお色褪せぬ錦を紡ぎあげた佐賀の男たちの物語。  ◇第1回11:00~(各15分程度)  ◇第2回14:00~  ◇第3回16:00~ □募金活動  佐賀の八賢人や唐ワンくん(16時~18時)が募金活動!沢山の方のお越しをおまちしております!

<鳥栖地区>「もしも佐賀のCSOが『もしドラ』を実践したら」

■日 時:平成26年3月17日(月)19:00~21:30(受付開始18:30~) ■場 所:鳥栖市民文化会館 3階 研修室      (佐賀県鳥栖市宿町807番地17)※駐車場有 ■定 員:50名(先着順) ■講 師:小野 弘人氏(一般財団法人 セブン-イレブン記念財団)      環境CSO活動支援や自然保護活動等を行う財団の職員として、全国を飛び回り、      CSO活動の支援・ネットワーク構築を行う。また、今年度で16回を数える「環境ボ      ランティアリーダー海外研修」コーディネーターも務める。環境CSOの成功事例や      環境先進国ドイツの事例、助成金交付団体の視点からのセミナーは、毎回大好評。 ■内 容: □第1セッション 小野 弘人氏講演  もしドラから学ぶ!『顧客満足度UPで何かが変わる!?』  ドラッカーのマネジメント、マーケティングについてのお話 □第2セッション ワークショップ  自分(団体)の"目標"を再確認し、顧客を意識した"マーケティング" の手法を実践し、  "戦略的な広報" ができるようトレーニング! □第3セッション  「顧客満足度CM」紹介とワークショップ参加者による発表

<嬉野地区>「地域コミュニティと支え合う街づくり」

      ~寄付を通じた地域活性化・社会にちょっといい事始めませんか!?~ ■日 時:平成26年3月19日(水)19:00~20:30 ■場 所:嬉野市商工会 嬉野事務所 3階 会議室      (嬉野市嬉野町大字下宿乙552)※お車でお越しの際は嬉野総合支所に駐車ください。 ■定 員:30名(先着順) ■内 容: □第1セッション 寄付に関してのはなし  地域コミュニティが支え合うためのつながりのカタチ『寄付』  山田 健一郎(公財)佐賀未来創造基金 理事長 □第2セッション 地域活動団体トークセッション  「地域コミュニティー」をテーマに街づくりと寄付について行政×企業×CSOで話し合います。 □第3セッション 意見交流会  参加者の皆さんと地域コミュニティーと寄付について意見交換します。  様々な人との意見交流で新たな発見を。  寄付集めをしているCSO の取組みを紹介します。

 

■主 催:佐賀県 ■企画運営:公益財団法人 佐賀未来創造基金 (CSOを支援する資金循環創出事業) ■お申し込みはこちらフォームより※ご記入後、[送信]ボタンを押してください。
より大きな地図で Social Good Caravan!! in SAGA を表示 ■お問合せ・お申込み  公益財団法人 佐賀未来創造基金  〒840-0813 佐賀市唐人2丁目5-12 TOJIN茶屋3階    TEL:0952-26-2228 FAX:0952-37-7193  E-mail:info@saga-mirai.jp  (土日祝祭日を除く月-金曜日 9時-18時) CSOとは・・・「Civil Society Organizations」の略で、「市民社会組織」と訳されます。NPO法人、市民活動団体、ボランティア団体に限らず、婦人会、老人会、PTAなどを含めて「CSO」と呼んでいます。

2014.02.14

(有)有明タクシーの協力で募金活動(PR活動)を実施します!

報道関係者の皆さまへ 『超希少難病「1番染色体長腕部分トリソミー症候群」の幸奏汰くんを助けたい!』プロジェクトの 一環として、(有)有明タクシーの協力で募金活動(PR活動)を実施します 公益財団法人佐賀未来創造基金では、特定非営利活動法人佐賀県難病支援ネットワークと「1番染色体長腕部分トリソミー症候群」の研究の着手と家族会の立ち上げに向けて300万円の寄付を集めています。 このたび、このプロジェクトの取り組みに共感いただいた(有)有明タクシーの代表取締役 副島邦彦さんからのお申し出(ご協力)により、タクシーのヘッドカバーに当プロジェクトの告知、タクシー利用者からの申し出があれば募金(寄付)を受け付ける取り組みを実施します。 ※(有)有明タクシー募金活動(PR活動)協力タクシー台数10台 詳細(プレスリリース)はコチラよりダウンロードできます⇒有明タクシーで募金活動.pdf <事業指定寄付プログラム> 超希少難病「1番染色体長腕部分トリソミー症候群」の幸奏汰くんを助けたい!

2014.02.13

寄付の文化を広めるキャッチコピー募集!(~3/24)

入賞作品決定!

2014.02.07

寄付文化セミナー <武雄3/ 7>「Social Good School!!」

3校.jpg 実際に社会を動かす取り組みを実践する ソーシャルでグッドな若手プレイヤー講師に迎え 社会をよい方向に動かす方法を学ぶ1日学校 それが「Social Good School !!」 ソーシャルメディアや社会的起業、CSOマーケティング支援等にお詳しいイケダハヤト氏を講師としてお招きし、社会貢献やCSOの意義や可能性、ITツールやwebサービスの最新情報・活用事例などをお伺いする中で、社会貢献や寄付文化の意義、今後の地方の可能性を探ります。 ■参加費:無料 ■参加申込み→→お申込みフォーム (上記フォームよりお申込みをお願い致します。簡単にお申込みできます。) ■日 時:平成26年3月7日(金) 19:00~21:30(受付開始18:30~) ■場 所:武雄市文化会館・大集会室A ■定 員:100名 ■講 師:イケダハヤト 氏(プロブロガー、ソーシャルメディアコンサルタント) ■プログラム (19:05~20:05)1.イケダハヤト氏講演 演題「ソーシャル時代における地方の可能性 ~ソーシャルグッドがつくる、これからの未来~」 講師:イケダハヤト氏 ソーシャルメディアや社会的起業、CSOマーケティング支援等にお詳しいイケダハヤト氏を講師としてお招きし、社会貢献やCSOの意義や可能性、ITツールやwebサービスの最新情報・活用事例などをお伺いする中で、社会貢献や寄付文化の意義、今後の地方の可能性を探ります。 (20:15~20:45) 2.事例紹介・公開コンサルテーション) 「資源・アイディア・賛同の集め方 ~共感を呼ぶ情報発信の仕方~」 講師:イケダハヤト氏 人やお金、アイディアや賛同をどうやったら集められるのか、どうすれば人々の共感を得られるのかといったことについてイケダさんにお話をお伺いします。佐賀県内で活動する団体の事例を用いて、月間100万PVのwebサイト(イケハヤ書店)を運営するイケダさんにアドバイスをいただき、会場の皆さんと共有します。 (20:50~21:20) 3.トークセッション 「佐賀のチカラ、武雄のミライ ~未来について、ちょっとだけ真面目に考える~」 何もない、とよく言われる佐賀。だけどよく探してみるとステキなところがたくさんあります。その中でも、先進的な取り組みを実践し、注目を集める武雄市。そんな佐賀県の魅力と、武雄市の未来について、会場の皆さんといっしょに考え、お話します。 パネラー(予定):  ・イケダハヤト氏  ・武雄の若い人 司会(モデレータ)  ・前田亮斗(公益財団法人佐賀未来創造基金) 【講師プロフィール】 ■イケダハヤト 氏(プロブロガー、ソーシャルメディアコンサルタント) 早稲田大学政治経済学部卒。 2009年、新卒で半導体メーカーに就職し、1年ほどで退社。その後、ITベンチャー企業である株式会社トライバルメディアハウスに転職し、ソーシャルメディアコンサルティング事業部を立ち上げる。2011年4月、フリーランスに転向する。 現在は、講演・執筆活動のほか、NPO マーケティングを支援するプロボノ集団「テントセン」を主宰している。 BLOGOS AWARD 2012 大賞受賞。 著書 「武器としての書く技術 」(中経出版) 「ブログエイジーイケダハヤトのブログ農耕ライフ」(KDP) 「旗を立てて生きる──「ハチロク世代」の働き方マニュフェスト」(晶文社) 「年収150万円で僕らは自由に生きていく」(星海社新書) 「フェイスブック 私たちの生き方とビジネスはこう変わる」(講談社) など  Twitter:http://twitter.com/ihayato  Blog:http://ikedahayato.com/ ■主 催:佐賀県 ■企画運営:公益財団法人 佐賀未来創造基金 ■後 援:武雄市、NPO法人さが市民活動サポートセンター ■協 力:ひだまりOKKO堂 CSOとは・・・「Civil Society Organization」の略で、「市民社会組織」と訳されます。NPO法人、市民活動団体、ボランティア団体に限らず、婦人会、老人会、PTAなどを含めて「CSO」と呼んでいます。 ‐‐‐‐‐-------------------------

2014.02.07

寄付文化セミナー <小城3/ 8>「お雛様と寄付についてふれる1日!」

ケーキバイキング_re2.png あなたが幸せな「笑顔」になることが 周りの方々に幸せが広がります。 深川家のひな祭りとともにチャリティー スウィーツ バイキングをはじめ、東北仮設住宅で作成された小物販売、復興応援酒「絆伝心」試飲会など楽しいチャリティーイベント盛りだくさん! ■日 時:2014.3.8(SAT)11:00~17:00 ■場 所:深川家「揚羽蝶」 ■参加費:無料 (一部がチャリティーになるスウィーツ バイキングに  関してはお一人様1,500円がかかります。) ■事業指定寄付プログラムより  超希少難病の幸奏汰くんを助けたい!    /特定非営利活動法人 佐賀県難病支援ネットワーク  "抱え込む"育児から"わかちあう"育児へ  オヤモコモ(親も子も)イキイキ・ニコニコプロジェクト    /オヤモコモ  あなたの一歩が笑顔を届ける  サッカーシューズを世界のこども達へ    /特定非営利活動法人 SACASクラブ ■教えますコーナー  ・寄付したいけどどこにしたらいいの?  ・企業の社会貢献活動をしたいけど、どうしたらいいの?  ・活用できる助成金情報が欲しい!! ■東北大震災復興応援チャリティーイベント  1)震災の新聞展  2)東北仮設住宅で制作された小物販売  3)復興応援酒「絆伝心」試飲会  4)その他   ■古本・書き損じハガキを寄付してチャリティーに!  不要になった古本・書き損じハガキを  深川家にお持ち下さい。  ※以下の本は取り扱えません。   ISBNコードがない本/個人出版の本/百科事典   /コンビニコミック/マンガ雑誌/一般雑誌 ≪チャリティー スウィーツ バイキング≫ スウィーツを食べながら、寄付先となる団体のお話し、あまり知られていない寄付やその取組みがご覧になれます。あなたの笑顔を待っております。 ■時 間:14:00~17:00 ■定 員:50人(定員になり次第締め切り) ■参加費:お一人様1,500円(一部がチャリティーに)      中学生以下750円 ■お申し込み・お問い合わせ↓↓↓  深川家再生プロジェクト「揚羽蝶」  佐賀県小城市小城町上町877  TEL & FAX  0952-73-1166 ■主 催:佐賀県 ■企画運営:公益財団法人 佐賀未来創造基金 ≪他寄付文化セミナーご案内≫ 3.7(FRI)19:00~武雄市文化会館 「Social Good School!! in 武雄 ~社会をよい方向に動かす方法を学ぶ一日学校~」 3.17(MON)19:00~鳥栖市民文化会館 「もしも佐賀のCSOが『もしドラ』を実践したら」

2014.02.03

寄付文化セミナー <鳥栖3/17>「もしも佐賀のCSOが『もしドラ』を実践したら」

Fbイベントカバー写真20140205.png 寄付文化セミナー<鳥栖地区>

「もしも佐賀のCSO(市民社会組織)が『もしドラ』を実践したら」

(一財)セブン-イレブン記念財団の小野 弘人 氏を講師にCSOが共感とその先の寄付を得るためのマネジメント等についてお話しいただき、参加者の皆さまと一緒に考えていきます。 団体として活動されている方も、個人で奮闘されている方、これから何かを始めようとされる方に必見です! ■参 加 費 無料!! ■申 込 先 ページ下部のお申し込みフォームより↓↓       ※簡単にご登録できます。ご記入後、[送信]ボタンを押してください。 ■日  時 平成26年3月17日(月)19:00~21:30 ■場  所 鳥栖市民文化会館 3階 研修室(佐賀県鳥栖市宿町807番地17) ■定  員 50名(先着順) プログラム (第1部)小野 弘人 氏による講演 「もしドラから学ぶ!『顧客満足度UPで何かが変わる!?』」 ドラッガーのマネジメント、マーケティングなどのCSOでの活用方法をお話しいただき、CSOが多くの人から支援を得る方法について参加者の皆さまと考えます。 (第2部)ワークショップ(小野 弘人 氏) 自分(団体)の"目標"を再確認し、顧客を意識した"マーケティング"の手法を実践し、"戦略的な顧客へのアプローチ"ができるようワークショップを通じてトレーニングしていただきます。           (第3部)事例紹介及び全体まとめ CSOの寄付募集の事例として、佐賀未来創造基金が行う事業指定寄付の3団体から顧客の心を動かすための「顧客満足度CM」紹介とPRを行います。参加者の皆さまより数名の方々にワークショップの成果を発表していただきます。 小野 弘人 氏 (一般財団法人セブン-イレブン記念財団) 環境NPO活動支援や自然保護活動等を行うセブン-イレブン記念財団の職員として、全国を飛び回り、NPO活動の支援・ネットワーク構築を行う。また、今年度で16回を数える「環境ボランティアリーダー海外研修」コーディネーターも務める。環境NPOの成功事例や環境先進国ドイツの事例、助成金交付団体の視点からのセミナーは、毎回大好評。 2月22~23日 第10回 九州環境市民フォーラムin福岡・新宮「あつマル・ひろマル・はじマル 人丸公園からカンガエル」 (一財)セブン-イレブン記念財団HP・・・http://www.7midori.org/ 店頭募金額 累計額4億1242万4928円(2013年3月~2014年1月) ■主  催 佐賀県 ■企画運営 公益財団法人 佐賀未来創造基金 ■協  力 特定非営利活動法人 温暖化防止ネット       特定非営利活動法人 とす市民活動ネットワーク
大きな地図で見る 【お問合せ・お申込み】 公益財団法人 佐賀未来創造基金  〒840-0813  佐賀市唐人2丁目5-12 TOJIN茶屋3階    TEL:0952-26-2228  FAX:0952-37-7193  E-mail:info@saga-mirai.jp  (土日祝祭日を除く月-金曜日 9時-18時) CSOとは・・・ 「Civil Society Organization」の略で、「市民社会組織」と訳されます。NPO法人、市民活動団体、ボランティア団体に限らず、婦人会、老人会、PTAなどを含めて「CSO」と呼んでいます。 もしドラとは・・・ もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだらの略で、野球部のマネージャーの女子高生が、ピーター・ドラッカー(経営学者)の著書『マネジメント』と出会い、それに基づいて弱小の野球部を改革し、甲子園を目指すという目標を持つというもの。 佐賀未来創造基金 事業指定寄付とは・・・ 共感し、応援したいと思った「事業=CSOの夢」を自ら選んで寄付するしくみ。 佐賀のなかにある様々な夢に対し、自分の"想い"を重ね、寄付を通して活動に参加し、社会をよりよくすることができます。 佐賀セミナータイトル(小).png ≪他寄付文化セミナーご案内≫ Social Good Caravan!! in SAGA<県内5カ所の寄付文化セミナー> 3月7日(金)19:00~武雄市文化会館 「Social Good School!! in 武雄 ~社会をよい方向に動かす方法を学ぶ一日学校~」 3月8日(土)11:00~深川家「揚羽蝶」 「お雛様と寄付についてふれる1日!」 (チャリティー スウィーツ バイキング 14:00~)

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

ブログ内検索