お知らせ一覧

2014年09月

2014.09.29

【BOOKマルシェ+C3】656広場エリア (10/4・5)

656広場では、10/4は子供向けのイベントが充実! オヤモコモ、はーとあーと倶楽部によるステージイベントで、子どもも大人も楽しめるイベントが盛りだくさん!!! 他にもパン屋さんが大集合!パンマルシェ 芝生の上で芝生の上でトイレットペーパーを転がす? 服に好きな絵を描く? など普段は絶対にできない遊びを目一杯できる芝生広場 他にもマチノシゴトバCOTOCOで飛び出す絵本のワークショップ、子どもの本屋ピピンでおはなし会などイベントが目白押しです! ここではすべて書ききれないので、それぞれのチラシやブログなどを御覧ください! 1004_秋フェス オヤモコモ.jpg 毎年秋に行われる「BOOKマルシェ」という本のイベントと同時開催で今年はさまざまな団体がバリエーションに富んだブース展開で盛り上げています!! その1つとしてオヤモコモは今年の佐賀城でのイベントをさらにパワーアップさせた親も子も楽しめること間違いなし!のイベントとして「秋フェス」を行います。 まるで親子の文化祭♪ ぜひこの機会に街中へ遊びに来て下さい!佐賀の街中を多世代でいっぱいにしましょ~!! 10/4(土)~5(日)の二日間で盛りだくさんの内容になっていますので、こちらで少しずつご案内させていただきます!
1004_オヤモコモ ボディペイント.jpg
1004_オヤモコモ パンマルシェ.jpg
※詳細に関してはこちらで確認していただけます。 オヤモコモブログ オヤモコモイベントページ
はーとあーと倶楽部では、アートを通じて様々なコミュニケーションを学ぶワークショップをします☆
1004_はーとあーと倶楽部 チラシ.png
1004_はーとあーと倶楽部 チラシウラ.png
当日行われるイベントはこちらのNPO法人まちづくり機構ユマニテさがのリーフレットを御覧ください! 1004_BOOKマルシェ+C3 ユマニテ.png

2014.09.22

【御礼】鳥飼建設(株)様より史上最高額500万円ご寄付!「トリカイ人づくり応援基金」創設!

トリカイ基金_HP情報一覧バナー.png 平成26年9月20日(土)、鳥飼建設株式会社様より佐賀未来創造基金(以下、さがつく)史上最高額になる500万円を50周年記念事業としてご寄付いただき「トリカイ人づくり応援基金」を設立させてただきました! 鳥飼建設株式会社(トリカイホーム)公式WEBサイト:http://torikaiken.co.jp/
鳥飼善治社長様からの応援メッセージ top-syatyou.jpg 創業50周年という節目にあたり、これまで支えてくれた地域の皆様の為に何かできることはないか?と考えていた際、佐賀未来創造基金との出会いがありました。半分を県が出資するということを聞き、私たちの寄付が倍の効果を生むと思い決断しました。 地域の活性化には人材育成が不可欠です。子供、社会人、経営者全ての人が学び続けて人財になれば地域の活性化に繋がると思います。 この基金を活用して学んでいただき、地域の活性化に繋がる人財になってもらえればと思っています。
本基金は基山町を重点地域とした佐賀県全域を対象とする「人づくり」や「街づくり」、そして、キャリア教育・ソーシャルビジネスなどの地域経済の発展を目的とした助成事業を通じて地域を活性化させる基金として活用させていただきます。(本基金の助成事業に関しましては随時情報更新させて頂きます) 同日の「感謝」をテーマにした50周年記念式典にも参加させて頂き、オープニング前に寄付贈呈式の機会をつくっていただきました! 鳥飼建設株式会社をはじめ、基山町の地域経済の発展を感じることができる素晴らしい時間を過ごさせて頂きました! 鳥飼善治社長様からも「今後もお世話になった地域への恩返しとして、本基金を継続していきたい!」との心強いお言葉もいただきました。 今後は、今回創設させていただきました「トリカイ人づくり応援基金」を効果的に地域の活性化に役立てるように鳥飼建設様をはじめ、関係者の皆様とも協議させて頂き助成事業に繋げていければと考えております。 御礼と共に身が引き締まる思いで今後も佐賀の未来と地域の為に事業を進めていければと考えております。 「鳥飼建設株式会社の鳥飼社長様をはじめ、スタッフの皆様、本当にありがとうございます!そして今後とも本基金を一緒に育てて頂ければありがたいです。なにとぞよろしくお願いいたします!」 torikai.png 2014.09.22_佐賀新聞 公益財団法人佐賀未来創造基金  代表理事 山田健一郎  関係者一同

2014.09.19

第3期事業指定&プロボノ助成事業『33プログラム』申請受付中です!(第3受付)

(大)33プログラム第三次募集.png ◎CSO(※1)のみなさん、あなたのお困りごとは何ですか? 「活動を多くの人に知ってほしい!...ブログ?パンフレット?」 「取り組んでいる社会的課題のことを広めるには?セミナー?イベント?交流会?」 「寄付集めに取り組みたいけれど・・進め方が分からない!」 「ボランティアや支援者として参加してくれる人を増やすには?」 ◎そんなお困りごとを『33プログラム』で解決しましょう! このプログラムでは、佐賀未来創造基金(以下「さがつく」)と「CSO」が一緒になって、応援してくれる人たちや寄付を集める″志人"と"志金"のサポートプログラムです。 ■人集め <志人のサポート> プロボノ(ボランティア)(※2)活動に参加する人を集めて、CSOを応援します。 ■寄付集め <志金のサポート> CSOのみなさんが取り組む活動への寄付を集めて、助成します。 ■CSOのお困りごとに応じて、必要なメニューを選ぶことができます。 ・「人集め(志人)」のサポート ・「寄付集め(志金)」のサポート ・「人集め(志人)+ 寄付集め(志金)」のサポート ◎あなたのCSOのお困りごとを解決するチャンスです! まずはお気軽に「さがつく」事務局(0952-26-2228)までお問合せください。 ※1 「CSO」って何のこと? Civil Society Organizations(市民社会組織)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体も含めて「CSO」と呼称しています。 ※2 「プロボノ」って何のこと? ラテン語のPro Bono Publico(公共善のために)を語源とする言葉です。 社会人としての経験や得意分野を活かして「何かわたしにできることはないかな?」そんな市民の人たちの思いや経験・体験を「私たちの暮らす"まち"の必要なコト・モノ」に活かす活動です。この活動に取り組む人たちを、プロボノワーカーと呼びます。 ■プロボノの活動事例はこちらをご参照ください>> プロボノSAGAスタイル ■佐賀県内のプロボノワーカー登録者は132名(平成26年9月19日現在) 第3受付:2014年9月19日(金)〜10月18日(土) ○募集要項、助成事業申請書はこちらより>> 第3期事業指定&プロボノ助成事業(第3受付)

2014.09.16

【さがスタ3[第5弾!]】 話題沸騰!!「クラウドファンディング導入&攻略セミナー」

700-400_1108選択研修HP用_トップイメージ.png 株式会社ファンドレックスのイノウエヨシオ氏によるクラウドファンディングの仕組みや最近のトレンド、そして全国の先進的な事例を紹介していただきながら、佐賀県におけるCSOのクラウドファンディングの導入や攻略法をREADYFOR?"45日間で100万円を超える目標額を達成した県内厳選事例"等の徹底検証やワークショップなどを交えて初めての方でも挑戦できるクラウドファンディングについてわかりやすくお伝えします! 実践的に学び、クラウドファンディングを武器に団体の活動を広げていってください! クラウドファンディングとは? ※本研修はNPO法人日本ファンドレイジング協会の准認定ファンドレイザー資格取得のための選択研修になります! 今回の研修は5ポイント加算されます。 ※佐賀県で全国で初めて准認定ファンドレイザーの必修研修と選択研修の合計「9ポイント」が全て取得できます! 準認定ファンドレイザーについてはこちら→FRJ150×29.png 日本ファンドレイジング協会での紹介はコチラ ※本研修は、さがつくポイント加算対象(2ポイント)の研修です。 ----------------------------------------------------------------------

2014.09.14

広島県土砂災害 募金受付・ボランディア募集等の情報について

8月20日からの大雨により、広島県広島市を中心に大規模な土砂崩れが発生し、 多くの尊い人命が失われ、そして多くの住宅が全半壊してしまいました。 佐賀未来創造基金(以下、さがつく)では、直接的な支援は何もできていませんが、 いまだ復旧作業に追われている住民の方々のなんらかの後押しになるようにメンバーで 話し合い、募金受付やボランティア募集についての情報を提供しております。 (前回、facebook投稿のみでしたのでWEBサイトにも改めて情報掲載させて頂きます。) 微力かもしれませんが、東日本大震災復興支援活動をはじめ、全ての災害などに関わる 支援活動のお役に史腰でもたてればと願っています。 ≪広島市・災害ボランティア本部≫ WEB:http://hiroshimavc.jp/ FB:https://www.facebook.com/hiroshima.vc?fref=ts ■募金はこちらから http://hiroshimavc.jp/donation ■物資を送るのはこちらから http://hiroshimavc.jp/goods ※物資に関しては、ある程度の数が必要になるので、現在企業や団体からのご協力のみ対応しているとのことです。 ≪佐賀県民災害ボランティアセンター≫ 公式サイト:http://www.sagaken-shakyo.or.jp/boranthia/index.html 公式FB:https://www.facebook.com/saga.svc ≪募金受付情報≫ *佐賀県共同募金会「平成26年広島県大雨災害義援金」 被災者支援のための義援金。 募集期間:平成26年12月26日(金)まで http://www11.ocn.ne.jp/~sagahane/ ※佐賀県からのお知らせ(広島県・京都府・丹波市大雨災害義援金の受付について) http://www.pref.saga.lg.jp/web/kurashi/_1257/kf-tiikifukusi/_83114.html *JustGiving http://justgiving.jp/c/10953 *日本財団 http://www.nippon-foundation.or.jp/donation/hiroshima_mudslide/main/ ≪広島市の状況≫ *大雨による被害状況について(広島県内)ブログ http://0819saigai.blogspot.jp/ ※ボランティア募集など定期的に最新情報が掲載されております。 *広島市社会福祉協議会・ボランティアセンター立ち上げについて http://shakyo-hiroshima.jp/n_detail.php?id=1048

2014.09.12

【さがスタ3[第4弾!]】 トレンド徹底活用!!「ふるさと納税活用&攻略セミナー」

1019_ふるさと納税導入&攻略セミナー.png
ソーシャルメディアコミュニケーションセミナー(前篇) 「ふるさと納税活用&攻略セミナー」 ~地域で活用する善意の資金循環~
株式会社ファンドレックスのイノウエヨシオ氏によるふるさと納税の仕組みや最近の動向、そして全国の先進的な事例を紹介していただきながら佐賀県におけるCSOのふるさと納税の活用や攻略法をワークショップを交えてわかりやすくお伝えします! 「ふるさと納税を活用した"資金調達法"を一緒に学び実践しませんか!?」 「あなたの団体の活動資金不足をふるさと納税が救います!!」 ご存知でしたか? 佐賀県は「ふるさと納税」において、全国でも先進的な"NPO等の指定納税"ができる制度を実施している自治体です! 今回は、佐賀県の税務課からも、ご登壇頂き、佐賀県のふるさと納税の趣旨や制度の説明をしていただき、今後の具体的な取り組み方法について学びます。 また県内の最新事例"わずか2か月間で1000万円を集めた佐賀県内の取組先進事例"を通じて「ふるさと納税」の徹底活用方法や攻略方法までを徹底的に学び実践します! ■ふるさと納税とは?(佐賀県) ふるさと納税は自治体への寄付金(納税)です!自治体に寄付を行うと所得等に応じ一定の範囲内であれば寄付金から2,000円を超える金額が所得税・住民税から控除される仕組みです。 受講後は、今までよくわからなかった?「ふるさと納税」を皆さんで使いこなしましょう!! 申込みフォームはこちらから↓ http://goo.gl/P13Rtj

※本研修はNPO法人日本ファンドレイジング協会の准認定ファンドレイザー資格取得のための選択研修になります! ファンドレイジング協会での紹介はコチラ 今回の研修は4ポイント加算されます。 準認定ファンドレイザーについてはこちら→FRJ150×29.png 次回の准認定ファンドレイザー選択研修5ポイント! 「クラウドファンディング導入&攻略セミナー」はこちら→http://saga-mirai.jp/information/2014/09/000592.html ※≪ダブルチャンス!≫本研修は、さがつくポイント加算対象の(2ポイント)研修です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■日時■ 2014年10月19日(日)10:00〜15:00 ※12:00〜13:00は昼食休憩が有ります。 ■場所■ 佐賀市市民活動プラザ  (佐賀県佐賀市白山二丁目1番12号) ■内容■ ※若干の変更がある場合はご了承ください。 10:00:≪ 講 演 ≫「ふるさと納税を活用した戦略的ファンドレイジング(全国の事例紹介)」講師:イノウエ ヨシオ 氏 11:00:≪ 解 説 ≫「佐賀県のNPO等指定の趣旨と制度説明」講師:佐賀県税務課 係長 居石 様 11:15:≪事例発表≫「地域における志金循環の現状~ふるさと納税の活用CSO~」県内の全国的な先進事例紹介!            ■認定NPO法人日本IDDMネットワーク 岩永 幸三 氏(事務局長)            ■NPO法人浜-街交流ネット唐津 ※資料のみで紹介 12:00:(お昼休み) 13:00:≪ワーク≫「ふるさと納税」導入&攻略のための実践型ワークショップ! 15:00:≪個別相談≫希望者のみ要予約(約30分間/団体) ■定員■ 先着30名 (定員になり次第、募集を締め切らせていただきますので、ご了承ください) ■参加費■ 参加費5,000円 《さがつく支援者はお一人様 1,000円 となります。》 (さがつく支援者とは?) さがつく創設寄付者、ご寄付者、ボランティア・プロボノワーカー登録者などの方を指します。 ■メイン講師■ 株式会社ファンドレックス イノウエ ヨシオ 氏 ★今回のセミナーは"さがつくポイント「2ポイント」"が加点されます! さがつくポイントとは? 「佐賀の未来を創る研究会」今後のスケジュールはこちら↓ banner20141002.jpg ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





■お問い合せ・お申込み先■
公益財団法人佐賀未来創造基金 事務局:日隈 TEL:0952-26-2228
FAX:0952-37-7193
Email:info@saga-mirai.jp
申込みフォームはこちらから↓
http://goo.gl/P13Rtj

2014.09.12

【さがスタ3[第3弾!]】3秒で志金集め!?「 gooddo導入&攻略セミナー」

1011_gooddo導入&攻略セミナー-[更新済み].png
3秒で応援できる!支援が集まるgooddo! ~地域で活用する善意の資金循環~
社会貢献の新しいカタチ『gooddo』の生みの親、株式会社セプテーニ・ベンチャーズのgooddo事業責任者の下垣圭介氏を佐賀にお招きします! インターネットを活用した実践的な情報拡散やファンドレイジング、そしてクラウドファンディングなどの総論から、実際に「gooddo」の導入ワークショップやgooddoランキング10位以内に入るための団体戦略などなどあますところなくお伝えします! FacebookなどのSNSとも連動し、支援者に負担なく市民社会組織(CSO)の資金調達と認知度を同時に上げる最強のツール「gooddo」のサービス内容解説から、団体への導入、活用方法までを生みの親である株式会社セプテーニ・ベンチャーズ事業責任者の下垣氏が徹底的にお伝えします!参加するだけであなたも「gooddo」に参戦!?ぜひご参加ください!
3秒で応援できる!支援が集まるgooddoとは?
《gooddoって?》 gooddoは自分の応援したい社会貢献団体を、誰でも、今すぐ、簡単に無料で支援することができるソーシャルグッドなプラットフォームです。 gooddo 応援ページ.png
《どんな風に応援できるの?》 ①gooddoに登録し、サイトで「応援する」ボタンを押してもらう ②毎回ポイントが加算され、一定ポイントが貯まったら団体に支援金(月に約1万円~3万円)が入ります! ※ちなみにさがつくの8月の支援金は!?「18,704円(商品購入支援金1,471円含む)」の支援金をいただきました!<(_ _)> →gooddoイメージは右側の画像をクリックしてしてください☆ (ぜひ、さがつくの「応援する」ボタンをクリックするだけで負担なく応援できます!) ■日常的に、無料で、3秒で、簡単に応援する方法は! 上記のリンクからgooddoの「さがつく」のページに行き、「応援する」という赤いボタンをクリックをすると "応援ポイント"が貯まり、そのポイントに応じて支援金が「さがつく」に届けられます(*^。^*) ポイントは毎日ランダムに出るので、楽しみながら無理なく『日常的に、無料で、3秒で、簡単に』応援して頂けます(*^。^*) また、サポーター企業に「いいね!」するだけで、10円の支援になり、さらに応援ポイントに100ポイントも加算されます! サポーター企業さんは増えていますのでぜひチェックしてみてくださいねm(__)m ぜひ「クリック」「いいね!」でご協力をお願いいたします!
誰でも無理なく気軽にで寄付できる社会を目指して!みんなで学び、実践しましょう! お気軽にご参加ください。 申込みフォームはこちらから↓ http://goo.gl/Zv4cyf ーーーーーーーーーーーーーー ■日時■ 2014年10月11日(土)10:00〜15:00 ※12:00〜13:00は昼食休憩が入ります。 ■場所■ アバンセ4階 第二研修室 (佐賀市天神3-2-11) ■内容■ 10:00:≪ 講 演 ≫「ソーシャルメディアを活用したファンドレイジング!」講師:下垣 圭介 氏 11:00:≪事例発表≫佐賀県内の先進事例紹介&公開コンサルティング!           「認定NPO法人日本IDDMネットワーク」岩永 幸三 氏(事務局長)           「認定NPO法人地球市民の会」岩永 清邦 氏(事務局次長)           「公益財団法人佐賀未来創造基金」江口 嘉人 (事務局長) 12:00:(お昼休み) 13:00:≪ワーク≫「gooddo」導入説明&実践ワークショップ! 15:00:≪個別相談≫希望者のみ要予約(約30分間) ■定員■ 先着30名  ※定員になり次第受付を終了させていただきますので、ご了承ください。 ■参加費■ 参加費5,000円 《さがつく支援者はお一人様 1,000円 となります。》 (さがつく支援者とは?) さがつく創設寄付者、ご寄付者、ボランティア・プロボノワーカー登録者などの方を指します。 ★今回のセミナーは"さがつくポイント「2ポイント」"が加点されます! さがつくポイントとは? 「佐賀の未来を創る研究会」今後のスケジュールはこちら↓ banner20141002.jpg ーーーーーーーーーーーーーーー
■お問い合せ・お申込み先■
公益財団法人佐賀未来創造基金 事務局 日隈 TEL:0952-26-2228 FAX:0952-37-7193 Email:info@saga-mirai.jp 申込みフォームはこちらから↓ http://goo.gl/Zv4cyf

2014.09.10

【祝!さがつくカード発行記念】失効ポイント寄付!「サイモンズ社長 緊急セミナー」

サイモンズ HPバナー(アウトライン).png
社会を変える!循環するサイモンズポイントカード! ~地域で活用する善意の資金循環~
佐賀未来創造基金「さがつくメンバーズカード」の発行を記念して、あの「NHKサキどり↑」で取り上げられた、失効ポイント寄付「サイモンズポイントカード」の仕組みや佐賀での地域活性化や寄付集めのための導入&活用方法をJALマイレージポイントの開発をされた斉川社長ご本人があますことなくお伝えします! 佐賀でも嬉野市からポイントカードが徐々に広がっています! 「NHKサキどり↑」サイモンズの記事はこちら 《失効ポイントって?》 ポイントカードを利用して貯まったポイントのうち、約2年間の有効期限を過ぎてしまったポイントの事を 「失効ポイント」といいます。 《失効ポイントはどうなるの?》 サイモンズポイントカードでは、失効ポイント分のお金が指定された団体に寄付されるので、 商品購入や食事の際に無理なく自然に貯ポイントを貯めてご希望の団体に寄付することができ、 故郷を離れていても、ご自身の地元や好きな団体を応援できるのです! 全国の成功事例をはじめ、街なかや災害復興の支援を通じての地域活性化やデータベースの活用方法などを学びます。 (現在、ふなっしーカードなどもあり、災害復興支援のための失効ポイント寄付として役立てられています。) サイモンズンの失効ポイントカード寄付の仕組みを佐賀県内のCSOや街づくり、そして地域活性化のために実際に活用するためのセミナーです! サイモンズ:http://www.symons.co.jp/ 活用事例:http://www.symons.co.jp/top.php NHKサキどり↑:http://www.nhk.or.jp/sakidori/ 誰でも無理なく気軽にで寄付できる社会を目指して!みんなで学び、実践しましょう! お気軽にご参加ください。 申込みフォームはこちらから↓ http://goo.gl/ZylJZn ーーーーーーーーーーーーーー ■日時■ 2014年10月2日(木)19:00〜21:00 ■場所■ TOJIN茶屋2階 (佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋) ■内容■ 19:00:≪講演会≫「社会を変える!循環するサイモンズポイントカード!」          講師:株式会社サイモンズ 代表取締役社長 斉川 満 氏 20:00:≪事例検討≫佐賀未来創造基金メンバーズポイントカードの事例と今後のCSOの活用など! 20:30:質疑応答・意見交換会 ■定員■ 先着30名  ※定員になり次第受付を終了させていただきますので、ご了承ください。 ■参加費■ 発行記念として無料です! ★今回のセミナーは"さがつくポイント「1ポイント」"が加点されます! さがつくポイントとは? 「佐賀の未来を創る研究会」今後のスケジュールはこちら↓ banner20141002.jpg ーーーーーーーーーーーーーーー
■お問い合せ・お申込み先■
公益財団法人佐賀未来創造基金 事務局 日隈 TEL:0952-26-2228 FAX:0952-37-7193 Email:info@saga-mirai.jp 申込みフォームはこちらから↓ http://goo.gl/ZylJZn

2014.09.10

【BOOKマルシェ+C3】佐賀商工ビルエリア(10/4,5)

 佐賀商工ビルでは、国際協力・農業・東北復興支援・障害者支援など、様々な活動をしているおよそ30団体のブースが出店されています。 普段は味わえない国際屋台や、新鮮野菜で作ったスープ、誰でも参加自由なバーベキューなども開催しております。 ブースでは子どもが楽しめるワークショップや、イベントが開催されております。 1004_BOOKマルシェ+C3 HP 商工ビル.png 《出店団体一覧》 ・佐賀未来創造基金 ・シエデジ会 ・佐賀県聴覚障害者サポートセンター83プロジェクト(佐賀北高校 東北支援団体) ・宮城県人会さが ・ForS ・佐賀県地球温暖化防止センター(主催:佐賀県) ・日本パスドッグ協会 ・市民生活パートナーズ ・佐賀県国際交流協会地球市民の会佐賀大学Fair Trade団体 Sharearth ・佐賀県ユニセフ協会 ・AFS日本協会 ・RIFA ・佐賀県日仏協会 ・オイスカ佐賀県推進協会 ・JICAデスク佐賀 ・EU協会 ・からつバーガー さくら号 ・M&Kサービス ・ピザ屋くじらのしっぽ ・おてて堂

2014.09.10

10月4日、5日『BOOKマルシェ+C3』開催!

公益財団法人佐賀未来創造基金は、NPO法人まちづくり機構ユマニテさがと共同主催で「Bookマルシェ2014+C3」を10月4日(土)5日(日)、佐賀商工ビル、656広場、など佐賀市の中心市街地にて開催いたします。
《日時》 10月4日(土)、5日(日) 10:00~17:00 《場所佐賀商工ビル、656広場、わいわいコンテナ、願正寺、など佐賀市中心市街地周辺 Bookマルシェとは? 『本で繋がる人と街』をテーマにした佐賀市商店街のまちおこしイベントで、ひと箱古本市など開催。 愛読書展②_2.jpg両日_遊べる絵本写真さしかえ.JPG

C3(シーキューブ)とは? これまでのBookマルシェに多彩な市民活動団体が参加することから追加した名称。Culture(文化)、Communication(交流)、Cheer(支援)の3つの意味。県内から農業、子育て、国際交流、被災地復興など様々な分野で活動をしているCSO(市民社会組織)約30団体が集まり、ブースでの販売やワークショップ、ステージイベントなどを繰り広げる。 ※以下が当日チラシのデータです。
chirashi omote.pngchirashi omote.pdf chirashi_ura.png chirashi_ura.pdf
また、こねくり家から挑戦状が届いております。 当日、イベントにまつわるミッションがあり、ミッションを達成すれば景品がもらえます! 皆さんの挑戦お待ちしております☆ 画像をクリックして挑戦だ! 当日はチラシで配布されるミッションもあるそうです! 948709d6.keyvisual.jpg
1004_商工ビル タグ.png 1004_656広場 タグ.png 1004_願正寺 タグ.png

カレンダー

«9月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

ブログ内検索