お知らせ一覧

2014年10月

2014.10.28

【かざして募金】ひと月100円からのご支援で佐賀の地域活動の支援ができます!

650-250_かざして募金HP用イメージ.png
~ 100円から寄付ができます ~
 ソフトバンクモバイル株式会社が開発された佐賀未来創造基金(さがつく)の専用ロゴやチラシをかざすだけで寄付ができるアプリ「かざして募金」をぜひインストールしてください(iPhone、Androidに対応)。  アプリをインストールして頂いた後、当法人の専用ロゴや画像をかざすと寄付ができます。  このご寄付は、佐賀未来創造基金を通じて、佐賀県内の各地で抱えている社会問題解決のために活動をしているCSO(市民社会組織)へ支援されますので、この情報の拡散並びにご支援をお願い申し上げます。 ■アプリのダウンロードはこちらから <無料> iPhoneの方   https://itunes.apple.com/jp/app/kazashite-mu-jin/id880929908?mt=8 Androidの方  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sb.kazashitebokin アプリの起動後にかざす映像(専用ロゴ)はこちらをご利用ください。その後、金額をご指定して終了です。
佐賀未来創造基金(1).jpg
佐賀未来創造基金(5).jpg
佐賀未来創造基金.jpg

佐賀未来創造基金(2).jpg
佐賀未来創造基金(3).jpg
佐賀未来創造基金(4).jpg

■Webからの寄付もこちらから簡単にできます。
300-200_(修正)かざして募金HP用画像_ソフトバンク.gif
350-150_(修正)かざして募金HP用画像_auドコモ.gif

■「かざして募金 」 の仕組解説 動画

「かざして募金 」サービスの詳細は、下記リンク先もご参照ください
http://www.softbank.jp/mobile/service/kazashite-bokin/

2014.10.23

【満員御礼!】10/18、19 ファンドレイザー必修研修・選択研修を開催いたしました!

今回、日本初の試み(東京以外で)として、10/18、19に佐賀で准認定ファンドレイザー必修研修、選択研修の連続セミナーを日本ファンドレイジング協会のご協力のもと、開催いたしました。 10月18日の必修研修は、講師に日本ファンドレイジング協会の徳永洋子氏と脇坂誠也氏を迎え、CSOに必要なファンドレイジング(資金調達等)の基礎知識を包括的に学びました。 10:00〜17:00という長丁場の研修でしたが、ファンドレイジングの知識を体系的にまとめた約400頁のテキスト(当日配布)を用い、組織の成長戦略、寄付・会費・助成金を得るための戦略や基本スキルを講義やワークショップを交え、お教えしていただきました。 共感を集め、支援を得るための戦略の立て方など、ファンドレイジングの全体像を理解でき、自分の体験や個々の研修などで得る学びを体系化することができたセミナーでした。 ご参加いただいた皆さんからは、 ◯一日の研修があっという間でした。楽しく、興味深く、そして実践的で♫ ◯思った以上に盛り沢山な内容でした。テキストのボリュームもあり、これから読み込んでいくのが楽しみです。ひたすらこれまでの活動を反省しながら講師の先生の話を聞いておりましたが、「こうすれば良かったのか!」という気付きがたくさんでした。 ◯ファンドレイザーの資格を是非、取得したいです! ◯知らなかった手法などが学べてよかった!なんとなく実践していたことの位置づけや効果が見えてよかった! などアンケートにたくさんのコメントを書いていただいており、今回の研修でご参加してくださった皆さんへ気づきや学びが生まれた事を感じ取ることができ、運営側としてもホッとしております。
DSC_0004.JPGDSC_0014.JPGDSC_0012.JPG
10/19(日)は准認定ファンドレイザー選択研修として、株式会社ファンドレックスのイノウエヨシオ氏による「ふるさと納税導入&活用セミナー」を開催いたしました。 午前は、ふるさと納税の仕組みや最近の動向、そして全国の先進的な事例を紹介していただき、佐賀県におけるCSOのふるさと納税の活用や攻略法をお教えしていただき、また県内の最新事例"わずか2か月間で1000万円を集めた佐賀県内の取組先進事例"として、認定NPO法人日本IDDMネットワーク 副理事長の岩永幸三氏にご登壇いただき、「ふるさと納税」の徹底活用方法や攻略方法についてお話をいただきました。 午後からは、自分の団体でふるさと納税を活用した際のイメージを作るワークショップを通して、ふるさと納税をどのように活用することができるか、というのをワークショップ形式で考え、アイディア出しを行いました。 どのグループからもそれぞれ違った視点のアイディアが生まれ、大変楽しく、また実践的な内容でした。 佐賀県が唯一ふるさと納税で、寄付先のNPOを指定できる精度を実施している事に参加者の方々は驚いていたと同時に、新たな支援の仕組みとして可能性を持ち帰って頂けたと思います。 ご参加いただいた皆さんから... ◯「ふるさと納税」について今回初めて詳しい話を聞いたので、自県(熊本)についても調べてみようという気持ちになりました。 ◯ふるさと納税というと、自治体への寄付という認識しかなかったが、法人を指定して寄付ができるということ、各法人もそれの活用を進めており、実際に多額の寄付を集めた事例もあるということを理解できた。 ◯ふるさと納税は、活用次第では支援の輪を全国へ広げられるし、活動を通じて発信することもできる事を学んだ。 言葉しか知らなかったので、控除等の基本的な事はもちろん、メリット・デメリットも学べた ◯"共感"を生むことの必要性・重要性 などふるさと納税を言葉だけでなく、仕組みや活用について学んでいただけました。
DSC_0019.JPG DSC_0025.JPG
また、11/8には准認定ファンドレイザー選択研修で「クラウドファンディング導入&活用セミナー」を開催いたします。 今回の10/18、19の研修、そして、次回の11/8の研修を受けることで、准認定ファンドレイザー資格試験の受験資格に必要な要件をすべて満たすことができます。 資格取得だけでなく、自らの学びや気付き、活動におけるヒントなどを得るためにも是非、ご参加されてみてはいかがでしょうか。 ■「さがスタ3」一覧はコチラから⇒http://www.saga-mirai.jp/information/2014/08/000577.html

2014.10.21

毎月第3水曜と第3金曜は『33CAFE』開催です♪ ―さがつく「3秒・3分・3時間でできるボランティア」―

▼「さがつく」では、毎月第3水曜と第3金曜にボランティア相談・体験会「33CAFE」を開いています。 お茶を飲みながら・・まずはお気軽に、ボランティアの世界に触れてみませんか? 33プログラムがわたん写真2.jpg ■開催場所:佐賀未来創造基金  (佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3F) ■開催日時:  毎月第3水曜18:00〜20:00    第3金曜15:00〜17:00   ※ご都合のよいお時間のみでもOKです。 ■次回のボランティア活動内容は「折りボラ」を予定しています☆ ・さがつく『33プログラム』リーフレットの「折りボラ」  ⇒33プログラム採択団体さんがご寄付を集めるためのリーフレットを折っていただく作業です。 ■そのほか、以下の内容も受け付けております☆彡 ・ボランティア相談(あなたの好きなことややってみたいことを聞かせてください) ・3秒・3分・3時間ボランティアの体験(まずはやってみることから☆お気軽にご参加くださいませ) ・CSOの皆様からのお困りごともお寄せください☆彡 33プログラムがわたん写真1.jpg33CAFEご参加のお申込みは「さがつく」までどうぞ♪ ※前日までにお申込みください。 ※「33CAFE参加希望」にてお名前・ご住所・ご連絡先TELをお知らせください。 公益財団法人佐賀未来創造基金(愛称さがつく) 住所:840-0813 佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3F TEL:0952-26-2228 FAX:0952-37-7193 Email:info@saga-mirai.jp HP: http://www.saga-mirai.jp ----------------------------------------------------

2014.10.21

【さがスタ3[第7弾!] 】CSOのマーケティングとファンドレイジング&福岡草莽塾!

1214_長浜さんセミナー.png
「CSOのマーケティングとファンドレイジング~概論と事例検証~」

もっと佐賀をよくしていきたい! 途上国の支援をしたい! 地域の福祉分野をもっと充実させたい! 地域の環境保護活動に力を入れていこう! CSO(市民社会組織)で活動をしている人は熱い想いを持っている方々が多いですよね。 NPOで活動する人には、誰よりも熱い志を持っている人がたくさんいます。 しかし、課題の解決に向けて、「戦略」をしっかり持って挑んでいる人は、思いのほか少ないのが現状です。 NPOで活動をしていく上で、寄付やボランティアなど、支援者からの「共感」は、団体の活動に参加してもらう上で不可欠といえます。 また、継続して参画してもらうためには、共感だけでなく、「説得→納得」というコミュニケーションの確立も必要です。 今回、NPOマーケティング研究所代表の長浜洋二さんをお迎えして、「CSOのマーケティングとファンドレイジング」についてご教授いただきます。 企業では当たり前に使われている「マーケティング」の手法から、CSOに必要な「共感」と「納得」という2つのスキルを身につけ、戦略をもって課題解決に挑む団体になるためのヒントをご紹介いただきます。
※マーケティングとは? 企業や非営利組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動」の全てを表す概念である。 (Wikipedia参照)
また、福岡県で開催されているNPO向けのマーケティング研修『草莽塾』に参加している実践団体の方にも当日ご登壇いただき、実践した経験談などをお話していただく予定です。
【日時】 12月14日(日)13:30〜17:00(予定)
【場所】佐賀市市民活動プラザ(佐賀商工ビル)
【定員】先着30名 ※お申込みは先着順で、募集定員に達した時点で締め切らせていただきます。
【講師】長浜洋二氏(◆NPOマーケティング研究所代表)・永田賢介氏(NPO法人アカツキ 代表理事)
【内容】企業では当たり前に使われている「マーケティング」の手法からNPOに必要な「共感」と「納得」という2つのスキルを身につけ、戦略をもって課題解決に挑む団体になるためのヒントをご紹介いた だきます。 また、福岡草莽塾などの実践事例を通じて、環境分析・PEST分析・セグメンテーション・ターゲティング・ペルソナ分析・ポジショニングなど、CSOに必要なマーケティングの知見を伝授! NPOマーケティング概論をはじめ、福岡県の実践事例(草莽塾)の実務者との意見交換等通じて、CSOの方々の持つ"熱い想い"を"カタチ"にするための方法を学び、自団体の実践に繋げるための相談会、交流会等を実施予定です。 ・CANPANブログ「飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント」
【お問合せ先】佐賀未来創造基金 事務局 日隈 〒840-0813 佐賀県佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3階 TEL:0952-26-2228 FAX:0952-37-7193 Email:info@saga-mirai.jp 《お申込みフォームはこちら》 http://goo.gl/JLig2b
NPOマーケティング研究所 ロゴ.png
1130_FBイベント紹介.png

2014.10.21

【さがスタ3特別編!】本気なったら何でもできる!~元世界銀行副総裁が佐賀で初公演!~

1104_西水さん講演会.png

2014.10.20

【さがスタ3[第6弾!] 】『地域内"志金"循環モデルへの挑戦!』セミナー開催!

さがスタ3[第6弾!]は公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事 木村真樹氏 「地域内"志金"循環モデルへの挑戦!」〜地域を支える「資金循環」と「まきこみ力」〜
700-400 1130_木村さんセミナーHP用.png 「あいちコミュニティ財団」代表理事の木村真樹さんに初来佐いただき、地域の課題解決に市民からの志金やボランティアを活用しながら資源を循環させて課題可決をしていく実践事例を学びます。 『地域を支える「資金循環」と「まきこみ力」〜市民のお金が新しいつながりを作る〜』をテーマに「お金の切れ目が縁の切れ目」とはならない「非資金的支援」の仕組みや仕掛けづくりについて、愛知での実例を元に佐賀のCSOに伝授いたします!
700-380_1130_木村さんセミナーHP用(概要).png 689-201_1130_木村さんセミナーHP用(申し込み).png 200-100_Facebookシェアボタン.png


2014.10.17

第3期「きょうぎん未来基金」の助成先募集を開始します。

きょうぎん未来700-229-02p.png 佐賀共栄銀行が3度目の助成 総額100万円を県内の福祉分野、医療分野、子ども・子育て支援分野へ助成 公益財団法人佐賀未来創造基金(所在地:佐賀県佐賀市、理事長:山田 健一郎、以下 本財団という)は、株式会社佐賀共栄銀行(所在地:佐賀県佐賀市、頭取:二宮洋二)が本財団への寄付を通じて第3期「きょうぎん未来基金」(以下 本基金という)を助成するにあたり、下記の通り、助成先募集を開始いたします。 本基金は、本財団が実施する「冠基金事業(本財団に寄付することで、寄付者オリジナルの助成及び褒賞プログラムをつくる制度)」における冠基金であり、前回に引き続き、株式会社佐賀共栄銀行が平成26年 6月 16日から平成 26年 9月 30 日の期間に販売した「きょうぎん未来定期預金」に預け入れられた総額に一定割合を乗じた金額をご寄付いただくものです。 今回の助成では、県内の福祉分野、医療分野、子ども・子育て支援分野で活動を行う団体を対象として総額 100 万円の助成を予定しております。 人件費や備品等の購入費用も助成対象経費となる非常に使いやすい助成プログラムとなっております。 皆さまの積極的なご応募をお待ちしております。 1.基金名 きょうぎん未来基金 2.申請受付期間 平成26 年10月 20 日(月)~平成26 年11月14日(金)まで 3.詳しくはこちらをご確認ください。⇒10月20日付で募集要項を公開いたします。 4.助成先の決定時期 平成26 年11月下旬予定 ※決定次第お知らせ致します。 5.助成金贈呈式を平成26年12月上旬、佐賀市内にて開催予定 ◎株式会社佐賀共栄銀行様ニュースリリース ◎本基金ニュースリリース:第3期きょうぎん_ニュースリリース_261017.pdf

2014.10.16

「FRJ2015(ファンドレイジング・日本)」お申込み開始!(日本ファンドレイジング協会)

frj_facebook.jpg 私たち佐賀未来創造基金が連携している日本ファンドレイジング協会の年に一回のファンドレイジングの祭典FRJ2015(ファンドレイジング・日本2015)の申し込み受け付けがはじまりました! みなさん、全国、いや世界のファンドレイジングの事例を学び、全国で活躍するファンドレイザーと繋がり、新たな事業を生み出すチャンスです! ぜひご参加ください!(以下、ファンドレイジング協会WEBサイトの抜粋です。) ---------------------------------------------------------------------------------------------------

2014.10.15

【特別OP企画!】九州チャプター設立準備会「ギャザリング」を10月18日18時開催!

1018_九州チャプター バナー(500×150).png CSO(市民社会組織)のお悩み事に、"資金不足" "人材不足"はどこも持っているものです。 しかし一方で、全国の7割の人は、社会のために何かしたい!と思っており、そんな社会とCSOをつなぐ役割として、資金開拓のプロ=ファンドレイザーの需要が高まっております。 日本ファンドレイジング協会では、ファンドレイザー資格制度を設けることで、 「技能の認定により、ファンドレイザーのスキルを向上させる」 「倫理を守るファンドレイザーを増やす」 「後進の指導や、寄付市場拡大に向けて指導的立場に立つ人材を育成する」 などのことを実行しております。 そして、それと共に「地域チャプター制度」を設け、各地で活躍するファンドレイザーのノウハウ・知見の交流、寄付教育が促進する場を全国で作っています。 地域チャプター制度発足について そして、今回!この九州でもチャプター設立に向けた設立準備会(ギャザリング)を佐賀で開催することとなり、佐賀に九州各県で活躍しているファンドレイザーが一同に集結します。 ここでは、九州チャプター設立に向けた協議をはじめ、各県で活躍するファンドレイザーの活動事例やノウハウ、最新の情報を知ることができます。 ※今回のギャザリングはセミクローズド開催となっておりますのでご了承ください。 日時:2014年10月18日(土)18:00〜20:00 場所:市民活動プラザ(佐賀商工ビル)7階 内容: 1)参加者の自己紹介タイム 2)改めてFRの価値、FR協会の説明 3)地域チャプターの意義説明、他地域の事例紹介、質疑応答(徳永) 4)佐賀・熊本・福岡のFR状況紹介、質疑応答 5)九州チャプター基本案発表 6)全体での意見交換 7)まとめ、これからに向けて 参加条件: ①准認定ファンドレイザー、認定ファンドレイザーであること ②准認定ファンドレイザー必修研修、選択研修を受講していること ③これから自分が社会を、地域を変えていきたいという熱い想いを持っていること 以下、日本ファンドレイジング協会より---------------------------------------------------------------------

2014.10.13

今週は33CAFE開催です♪ ―さがつく「3秒・3分・3時間でできるボランティア」―

▼「さがつく」では、毎月第3水曜と第3金曜にボランティア相談・体験会「33CAFE」を開いています。 お茶を飲みながら・・まずはお気軽に、ボランティアの世界に触れてみませんか? ■開催日時: 10月の開催は10/15(水)18:00-20:00 と 10/17(金)15:00-17:00です。 33プログラムがわたん写真2.jpg  ※ご都合のよい時間のみの参加でもOKです。  ※開催前日までに さがつく(0952-26-2228)にお申込みください。 ■開催場所:佐賀未来創造基金  (佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3F) ■今月のボランティア活動内容は「折りボラ」と「貼りボラ」です☆ <10/15(水)18:00-20:00> ・さがつく『33プログラム』リーフレットの「折りボラ」  ⇒33プログラム採択団体さんがご寄付を集めるためのリーフレットを追っていただく作業です。 <10/17(金)15:00-17:00>認定NPO法人日本IDDMネットワークさんのリーフレット修正作業「貼りボラ」  ⇒修正シールを貼っていただく作業です(住所変更により修正が必要)。 33プログラムがわたん写真1.jpg そのほか、以下の内容も受け付けております☆彡 ・ボランティア相談(あなたの好きなことややってみたいことを聞かせてください) ・3秒・3分・3時間ボランティアの体験(まずはやってみることから☆お気軽にご参加くださいませ) ▼33CAFEご参加のお申込みは「さがつく」までどうぞ♪ ※前日までにお申込みください。 ※「33CAFE参加希望」にてお名前・ご住所・ご連絡先TELをお知らせください。 公益財団法人佐賀未来創造基金(愛称さがつく) 住所:840-0813 佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3F TEL:0952-26-2228 FAX:0952-37-7193 Email:info@saga-mirai.jp HP: http://www.saga-mirai.jp ----------------------------------------------------

カレンダー

«10月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索