お知らせ一覧

2015年03月

2015.03.31

【レポート】さがつくAWARD2015 終了しました

公益財団法人佐賀未来創造基金は、2015年4月で法人設立から3年目を迎えます。 皆様のご支援、ご協力によって、この2年間で佐賀県内のCSO(市民社会組織)への支援により佐賀でのご支援の輪が広がり、たくさんの地域活動が活発に行われております。 今回は、そんな今までの2年間を皆様と共に振り返り、ご支援ご協力いただいた皆様方とお互い「ありがとう」をつたえる場、今頑張っているCSO、これから頑張っていこうとしているCSOの背中を押す場を作りたいと考え、AWARDを実施いたしました。 2015年3月15日に実施した「さがつくAWARD2015」 おかげさまで、70名以上の方々にご参加いただき、盛況の中終えることができました。 共感プレゼンテーションでは、33プログラムで頑張っている ・NPO法人クレブスサポート ・日本パスドッグ協会 ・佐賀大学Fair Trade 団体 Sharearth(シェアース) ・NPO法人佐賀子育て応援団ココロ がプレゼンをさせていただき、会場の皆さんに投票をしていただきました。 事業報告プレゼンテーションでは、 ・NPO法人栄町地域づくり会 ・ForS.(フォーエス) ・第二期事業指定助成プログラム【超希少難病「1番染色体長腕部分トリソミー症候群」の幸奏汰くんを助けたい!】プロジェクト の報告をしていただきました。 その後、さがつくにご協力くださり、寄付つき商品の設置や、支援型自動販売機の設置をしてくださっている企業の方へ感謝状を贈呈し、最後にさがつく役員より3年目を迎えるにあたっての抱負を述べさせていただきました。

2015.03.27

33プログラム~寄付募集期間も残すところ5日!~

33PGM寄付訴求0327.jpg 『33プログラム』の寄付募集期間も残すところ今日を含めて5日となりました。 各団体ラストスパート中です!! <3/26までのご寄付受付状況> ◎特定非営利活動法人クレブスサポート​ (リレー・フォー・ライフ・ジャパン・佐賀 実行委員会​事務局)  ◆目標額:462,500円  ◆寄付総額:360,638円  ◆寄付件数:49件 ◎日本パスドッグ協会  ◆目標額:765,000円  ◆寄付総額:161,838円  ◆寄付件数:73件 ◎佐賀大学Fair Trade団体 Sharearth  ◆目標額:70,000円  ◆寄付総額:46,458円  ◆寄付件数:37件 ◎特定非営利活動法人佐賀子育て応援団ココロ  ◆目標額:110,000円  ◆寄付総額:42,690円  ◆寄付件数:61件

2015.03.19

ボランティアやってみたい!協力をお願いしたい!はさがつくへ☆

33カフェ.jpg 今月は、下記の2つを予定しています。ご都合の良い時間をご連絡ください(要・事前申し込み)。 事前申し込みで参加者がいらっしゃらない場合は33カフェ(ボランティア体験&相談会)はお休みいたします。 ☆3月の33カフェ(ボランティア体験&相談会)☆ (1) 3/18(水)16:00-18:00   ⇒佐賀県難病支援ネットワークへの出張33CAFEを行います。詳しくはこちらへ。 (2) 3/20(金)15:00-17:00   ⇒【3/19(木)18:00付け 追記】事前お申込みがありませんでしたので、3/20はお休みとさせていただきます。 ☆3/20(金)のボランティア体験内容☆ <3秒ボランティア>  gooddoでポチッ!と気軽に参加できる方法を体験! <30分ボランティア>  チラシの「折りボラ」「封ボラ」をご準備しています  県内CSOの活動ば知るチャンスです♪  楽しくお喋りしながらできるボランティアです☆ <ボランティア相談> 「何かしてみたいけど、何が出来るかなぁ?」 「最初の"きっかけ"が分からなくて・・どうしたらいい?」 ご相談受付中!お気軽にお越しくださいね(^-^)♪ ■3/20(金)開催場所:佐賀未来創造基金  (佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3F)  ※ ■参加申込み:TEL/FAX/Emailにて☆ ※ 前日までにお申込みください。 ※お名前・ご連絡先TELをお知らせください。  佐賀未来創造基金 TEL:0952-26-2228(平日9:00~18:00) FAX:0952-37-7193 Email:info@saga-mirai.jp(タイトル「33カフェ申込み」で) ※「うちのCSOでこんなボランティアを募集したいんだけど・・」というご相談も受け付けています☆

2015.03.15

【助成団体決定】さがつくCSO協働助成金プログラム

さがつく協働助成金プログラム採択バナー750-250.pngさがつくCSO協働助成金プログラム】 ・申請受付期間:平成26年12月25日~平成27年3月3日 ・助成選考委員会:平成27年3月12日/佐賀市内にて 厳正なる審議の結果、以下の6団体へ助成(総額100万円)が決定いたしました。 1. CSO名:特定非営利活動法人天山ものづくり塾 助成事業名:第2回天山アートフェスタ サブモジュール in 小城 助成金額:158,000円 2. CSO名:特定非営利活動法人ベネッセの会 助成事業名:高齢者・しょうがい者の生活支援に関する事業 助成金額 240,000円 3. CSO名:SAGA子ども英語研究会 助成事業名:第3回佐賀県中高生海外留学ガイダンス 助成金額:66,000円 4. CSO名:特定非営利活動法人つなぎレンガ座 助成事業名:第1回小城市創造フードフェスタ in 牛津 助成金額:166,000円 5. CSO名:伊万里市観光ボランティアガイドの会 助成事業名:春と秋の2回バスツアー 他 助成金額:200,000円 6. TENつなぎ 助成事業名 「市民協働啓発・交流事業」 助成金額 170,000円

2015.03.14

【ボランティア急募】入れボラ&貼りボラで難病支援ネットワークを応援!~出張33CAFE~

10711107_619485088151217_907827062258206040_n.jpg▼「さがつく」では、毎月第3水曜と第3金曜にボランティア相談・体験会「33CAFE」を開いています。  お茶を飲みながら・・まずはお気軽に、ボランティアの世界に触れてみませんか? ▼3月第3水曜は「出張33CAFE」と題して佐賀県難病支援ネットワークのボランティアを募集します。 「超希少難病『1番染色体長腕部分トリソミー症候群』の幸奏汰くんを助けたい!」への沢山のご支援により、このたび「1q部分重複症候群 1q部分トリソミー/テトラソミーにおける健康ガイドライン」が発刊されました。 今回は、この健康ガイドラインを関係者の方々にお届けするためのお手伝いをお願いします!2日連続でボランティアを募集していらっしゃいますので、「出張33CAFE」を含めて2日分の募集情報をお知らせします!   ■ボランティア内容 (1)「健康ガイドライン」の郵送準備ボランティア(約300通) ★入れボラ:冊子とお礼状を封筒に入れる作業です。 ★貼りボラ:宛名ラベル貼りと封筒の封を閉じる作業です。 (2)上記(1)の作業が済んだら、別の郵便物の発送作業ボランティアへと移ります。 ■日時 (1)2015年3月17日(火)13:30~18:00頃 (2)2015年3月18日(水)13:30~18:30まで  ※3/18の16:00-18:00はさがつく「出張33CAFE」のボランティア体験を同時開催。  ※ご都合の良い時間帯のみでOKです。  ※ご参加いただける方は、事前にご連絡ください(下部の「問合せ・ボランティア申込先」参照)。   ■ボランティア活動場所 佐賀県難病支援ネットワーク 〒840-0804 佐賀県佐賀市神野東2丁目6−10(佐賀県駅北館2F) 佐賀県難病支援ネットワーク.png※個人情報取扱いの都合上、同ネットワーク外での郵送準備作業はいたしません。 ※今回の内容に関する、同ネットワーク外でのボランティアについては申し訳ありませんがお断りさせていただきます。 ■問合せ・ボランティア申込先  お電話、FAX、E-mailのいずれかでご連絡ください。 NPO法人佐賀県難病支援ネットワーク(開館時刻:10:00~19:00) 電話:0952-97-9636   ※3/16(月)は休館日につき、3/17(火)10:00以降にお電話をお願いします。 FAX:0952-97-9634 E-mail:info@saga-nanbyo.com  -------------------------------

2015.03.13

【助成団体を募集します】第4期きょうぎん未来基金

0313きょうぎん未来700-229-02.png 佐賀共栄銀行が4期目の助成、総額100万円を県内のCSO(※1)へ! 公益財団法人佐賀未来創造基金(所在地:佐賀県佐賀市、理事長:山田 健一郎、以下 本財団という)は、株式会社佐賀共栄銀行(所在地:佐賀県佐賀市、頭取:二宮洋二)が本財団への寄付を通じて第4期「きょうぎん未来基金」を組成するにあたり、下記の通り助成先を募集いたします。 「きょうぎん未来基金」は、本財団が実施する「冠基金事業(※2)」において佐賀共栄銀行が創設した冠基金です。 第4期「きょうぎん未来基金」は 、佐賀共栄銀行が平成26年11月17日から平成27年2月27日の期間に販売した『きょうぎん未来定期預金』に預け入れられた総額に一定割合を乗じた金額を、同銀行より本財団へご寄付いただくことにより組成されます。 今回の助成では、障がい者福祉事業、介護・高齢者福祉に関する事業、医療・保健に関する事業、子供・子育てに関する事業を行う佐賀県内のCSOを対象として、総額 100 万円の助成を予定しております。人件費や備品等の購入費用も助成対象経費となる非常に使いやすい助成プログラムとなっております。 皆さまの積極的なご応募をお待ちしております。 1.基金名 第4期「きょうぎん未来基金」 2.申請受付期間 2015年3月16日(月)~4月10日(金) 17時必着 3.詳しくはこちらの「応募要項」他をご確認ください。 4.助成先の決定時期 平成27年4月下旬予定 ※決定次第お知らせ致します。 5.助成金贈呈式を平成27年5月上旬、佐賀市内にて開催予定 ◎佐賀共栄銀行ニュースリリース第4期きょうぎん募集_プレスリリース_さがつく270313.pdf ※1 Civil Society Organization(市民社会組織)の略 ※2 本財団に寄付することで寄付者オリジナルの助成及び褒賞プログラムをつくる制度

2015.03.04

【感謝!】久光製薬株式会社様 ご寄付をいただき誠にありがとうございます

この度、久光製薬株式会社様より「1qトリソミー基金」へのご寄付をいただきました。 本当にありがとうございます。
久光寄付01修正.gif
前年度、第2期の事業指定寄付助成事業で、『超希少難病「1番染色体長腕部分トリソミー症候群」の幸奏汰くんを助けたい!』に400人の方々より、400万円を超えるご寄付をいただきました。 そして、奏汰くんのお父様の故郷、大分県佐伯市で、この難病が「治る」という奇跡の実現可能性にかけて、新たにご寄付を当財団に託されることになり、設立されたこの「1qトリソミー基金」 今回ご寄付をくださった久光製薬株式会社ほっとハート倶楽部という事業部は、「社員の皆様と企業が一体となった社会貢献活動」として、2007年に設立され、従業員が拠出する毎月の寄付金と、その同額を会社が拠出する形で運営されており、支援先は社員からの応募を考慮し、久光製薬ほっとハート倶楽部委員会で決定するという画期的な仕組みです。 久光寄付02修正.gif 今回、さがつくの「1qトリソミー基金」の想いに共感をいただき、ご寄付をしてくださった久光製薬「ほっとハート倶楽部」様には本当に感謝すると共に、この病気が治るものになるための資金として有効に遣わせていただきます。 久光製薬株式会社様での社会貢献活動についてはこちらから

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索