お知らせ一覧

2016年06月

2016.06.30

6/29「ソーシャルビジネス支援に関する意見交換会」開催されました!

 ソーシャルビジネス創生ネットワークさが(略称:「創生ネットさが」 構成:(株)日本政策金融公庫佐賀支店(一社)市民生活パートナーズ(公財)佐賀未来創造基金)では全国に先駆けて、昨年7月に締結した「ソーシャルビジネスの育成及び振興支援に関する協定」に基づき、社会課題を解決し地域活性化や雇用の創出に貢献する「ソーシャルビジネス」の育成・振興支援について、佐賀県内の金融機関、商工団体、行政機関等の皆さまとの連携関係づくりを推進するために意見交換会を行いました。 【 日 時 】平成 28 年 6 月 29 日(水) 13:30 ~ 15:00 【 会 場 】日本政策金融公庫 佐賀支店 6階 (佐賀市駅南本町4-21) 【 参加機関 】佐賀県、佐賀市、佐賀県地域産業支援センター、佐賀商工会議所、佐賀県商工会連合会、佐賀銀行        佐銀キャピタル&コンサルティング、佐賀共栄銀行、佐賀信用金庫、唐津信用金庫、伊万里信用金庫        九州ひぜん信用金庫、佐賀東信用金庫、佐賀西信用金庫 【 内 容 】ソーシャルビジネス支援に関する意見交換 【 主 催 】ソーシャルビジネス創生ネットワークさが      (構成:(株)日本政策金融公庫佐賀支店(一社)市民生活パートナーズ(公財)佐賀未来創造基金ソーシャルビジネス支援に関する意見交換会
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
NHK佐賀「ニュースただいま佐賀」にて放送(2016/06/29 18:28)※リンク先は既に削除されています。

ソーシャルビジネス意見交換

女性の活躍推進や介護などさまざまな社会的問題を解決する「ソーシャルビジネス」を推進するための意見交換会が佐賀市で開かれ、情報共有などで今後連携を深めていくことを確認しました。 「ソーシャルビジネス」の育成や振興を支援するため、佐賀市の日本政策金融公庫佐賀支店と県内の2つの法人が去年7月に連携協定を結んでいます。 日本政策金融公庫佐賀支店で開かれた意見交換会には、協定を結んだ3者のほか県や市、それに金融機関の担当者などが出席しました。 このなかで、日本政策金融公庫の担当者が、ソーシャルビジネスを目指す市民団体などに対してセミナーや相談会を実施するなどの支援を行い介護福祉の分野など新たに65の事業者に融資を行ったことなどを説明しました。 このあとの意見交換では、ソーシャルビジネスの推進には、地域が抱える特有の課題について把握することが必要ではないか、という意見が出されていました。 そして参加者たちは、情報共有を行う体制を作るなど連携を深めていくことを確認しました。 日本政策金融公庫佐賀支店の中谷正一支店長は「佐賀市にある日本政策金融公庫に相談に来なくても相談者の地元の金融機関に直接相談できるような連携した仕組みをつくっていきたい」と話していました。

06月29日 18時28分

2016.06.25

佐賀県知事へ熊本被災地支援活動を報告(NHKニュースより)

熊本被災地支援を行っている「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」の活動報告を、山口祥義 佐賀県知事に報告しました。その模様は、NHKニュースで放送されました。 NHK.jpg

熊本被災地支援活動を報告(2016/06/24 19:13 NHKニュース) ※リンク先は既に削除されています。

一連の熊本地震の被災地の復興を支援しようと、県内のNPOなどが 連携して結成した支援組織で、中心となって活動している人たちなどが、24日、山口知事に活動を報告しました。熊本地震の発生直後から、佐賀県内のNPOや団体などが連携して「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」という組織を作って、支援を続けています。 24日、中心となって活動している人や現地でボランティアを行った人など、メンバー6人が県庁を訪れて山口知事に会い、現地のニーズを聞きながら必要な物資やボランティアの派遣などを行ったことで、効率的な支援活動につながっていると報告しました。 これに対し、山口知事は「佐賀を防災の拠点としたい。きめ細かい活動ができるNPOなどは強みでもあり、ありがたい存在だ」と述べました。 支援組織の代表の岩永清邦さんは「熊本地震の支援活動の経験やネットワークを、他の地域での支援活動にもいかしていきたい」と話していました。 また、現地でボランティア活動にあたった佐賀大学4年の小野由里恵さんは、「これからも時間があるかぎり継続的に支援したい」と話していました。

06月24日 19時13分

2016.06.23

【冠基金】第10回エコさが基金助成贈呈式(佐賀新聞社):2016/06/23

佐賀新聞社公共広告キャンペーン「ストップ・ザ・温暖化」
エコライフエコライブ第10回エコさが基金助成贈呈式
日時:平成28年6月23日(木)13:00~  会場:株式会社 佐賀新聞社 4階 会議室 記念写真.jpg後列左から:蕪竹 真吾 様(株式会社 佐賀新聞社 営業局長)       吉村 興太郎(公益財団法人 佐賀未来創造基金 専務理事)       富吉 健一郎 様(株式会社 佐賀新聞社 専務取締役編集主幹)       桑原 昇 様(株式会社 佐賀新聞社 アド・クリエート部長) 前列左から:山口 勝也 様(こだまの富士(さと)倶楽部 代表)       有松 知晃 様(Green-Nexus 代表)       堤 悠一郎 様(えこいく(佐賀環境フォーラム環境教育班)リーダー)       奥戸 健吾 様(おもちゃ病院とす 事務局補佐) 贈呈式会場.jpg主催者あいさつ:富吉 健一郎 様(株式会社 佐賀新聞社 専務取締役編集主幹)富吉賢太郎.jpg CSO名:おもちゃ病院とす(鳥栖市) 助成事業名:「親子でものづくり」手作り電子工作と壊れたおもちゃの修理にチャレンジ 助成金額:100,000円 おもちゃ病院とす.jpg CSO名:Green-Nexus(佐賀市) 助成事業名:街なかスペースアクアリウム 助成金額:150,000円 Green-Nexus.jpg CSO名:こだまの富士(さと)倶楽部(佐賀市) 助成事業名:佐賀県のちょっと木になる木曜日事業 助成金額:100,000円 こだまの富士(さと)倶楽部.jpg CSO名:えこいく(佐賀環境フォーラム環境教育班)(佐賀市) 助成事業名:幼児期からの環境教育実践と担い手育成事業 助成金額:150,000円 えこいく(佐賀環境フォーラム環境教育班).jpg 芽生えたエコの輪 もっと大きく(佐賀新聞:2016/06/17_P12~P13) エコさが基金特集記事(全面) エコさが基金贈呈式、こだまの富士など4団体に(佐賀新聞:2016/06/24_P20) 166928.1mizg.lla.jpgのサムネイル画像

2016.06.21

【第1回 佐賀こども食堂】20人以上の子ども達が集まりました!

6月19日(日)に、佐賀市で最初の「こども食堂」が佐賀市唐人2丁目のTOJIN茶屋で開店しました。 「こども食堂」は、子どもの貧困対策として注目されています。リーダーのTOJIN茶屋カフェ店長の岩木さんは貧困対策よりも、「こどもが近所の家でご飯をごちそうになったり、近所の人に怒られたりしする、昔ながらの繋がりを食堂で作りたい」考えています。そこが地域のコミュニケーションの中心地となり、そこを核に地域が活性化することを目指しています。 「こども食堂」に子どもが集まれば、地域全体で子育てをする環境も醸成されることでしょうね。おおいに期待したい事業です。 TOJIN茶屋では、今後も毎月19日は「食育の日」に「こども食堂」主催のイベントを行います。19日以外でも、小学生以下なら100円で食事が出来ます。もし、お手伝いをしてくれたら無料で食事が出来ます。子ども達のご来店を待っています(^_^)/ 綺麗1.jpg
クラウドファンディング「FAAV佐賀」の目標も達成しました!
FAAVこども食堂達成.jpg
沢山の、新鮮な佐賀の食材も頂きました!
02食材.jpg
料理に会場準備と、多くのボランティアのご協力を頂きました!
01準備.jpg
宿題のある子は、大学生のお姉さんに宿題を見てもらってます!
03宿題.jpg
小さなお友達はお父さん、お母さんと一緒に楽しい工作!
04工作.jpg
落書きコーナー、発想が自由ですね!
06落書き.jpg
箱の中に何がある? "はい! トウモロコシ!!"
05ゲーム.jpg
「たべんばくん」も遊びに来ました!
07たべんばくん.jpg
【食育】ご飯が待ち遠しいけど、その前にお勉強!
08食育.jpg
本日のメニューは、カレーとサラダです!
09料理.jpg
待ちに待ったご飯です。みんな美味しそうに食べてますね!
10食事.jpg
最後に全員で集合写真!
166774.vnxce.lla.jpg

佐賀で「こども食堂」 食を通して地域コミュニティーの活性化目指す /佐賀

みんなの経済新聞ネットワーク 6月24日(金)17時0分配信

 佐賀市のコミュニティーカフェ「TOJIN茶屋」(佐賀市唐人2、TEL 0952-20-2063 )に6月19日、イベント「佐賀こども食堂」が開かれた。 (佐賀経済新聞)

家庭での愛情不足や近所・若者の絆づくり、親子の居場所づくり、地域コミュニティーの希薄化などの問題を「食」をきっかけ解消したいと、店長の岩木知幸さんが中心となって企画した。 開催に当たり、クラウドファンディングを活用して20万円以上の活動資金を調達。フェイスブックでも食材・食器提供を呼び掛け、コメや野菜などの提供を得るなど、市民の協力で開催にこぎ着けた。 「いただきます」のあいさつをする店長の岩木さん 当日は約40人の親子連れと20人のボランティアが参加。カレー、サラダ、フルーツなど、栄養士の資格を持つ岩木さんが考えたバランスの取れた食事が振る舞われた。地域住民による食育に関する読み聞かせや、地元大学生ボランティアによる学習支援も行われ、子どもたちが地域の人との交流を深めた。 岩木さんは「予想を上回る反響があったことに驚いている。それだけ多くの人が関心のある取り組みであることも分かった」と収穫を話す。反響を受け、毎月19日(食育の日)に継続してイベントを開くほか、同所で食事の提供を毎日行う。小学生以下であれば、お手伝いをすると食事が無料になる。 次回開催は7月19日。現在、運営ボランティア、食材提供、運営資金の協力を募っている。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6月24日(金)17時0分

みんなの経済新聞ネットワーク


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年06月29日 朝日本新聞から引用 朝日20160629.jpg

2016.06.17

『エコさが基金』特集記事掲載!!(2016/06/17:佐賀新聞)

芽生えたエコの輪 もっと大きく(2016/06/17:佐賀新聞)
エコさが基金特集記事(大) 【採択された4団体】 1番目の記事 CSO名:Green-Nexus(佐賀市) 助成事業名:街なかスペースアクアリウム 助成金額:150,000円 2番目の記事 CSO名:こだまの富士(さと)倶楽部(佐賀市) 助成事業名:佐賀県のちょっと木になる木曜日事業 助成金額:100,000円 3番目の記事 CSO名:おもちゃ病院とす(鳥栖市) 助成事業名:「親子でものづくり」手作り電子工作と壊れたおもちゃの修理にチャレンジ 助成金額:100,000円 4番目の記事 CSO名:えこいく(佐賀環境フォーラム環境教育班)(佐賀市) 助成事業名:幼児期からの環境教育実践と担い手育成事業 助成金額:150,000円 記事全体 エコさが基金特集記事(全面)

2016.06.16

【ご報告】熊本大分地震災害緊急支援 募金受付状況(6/14現在)

県内外よりご支援まことにありがとうございます。現地ニーズに沿って 人のチカラを送り出すことをはじめ、私達にできる事を続けてまいります。 引き続き、暖かいご支援どうぞ宜しくお願いいたします。 <<ご寄付の受付はこちらから>> <<人材バンクのご登録はこちらから>> ■活動進捗情報(随時更新中!) ・佐賀未来創造基金facebook佐賀から元気を送ろうキャンペーン facebook ■募金総額:940,454円(2016年6月14日現在) ■ご寄付者様 <団体> 株式会社佐賀電算センター オヤモコモ cocoro+(ココロプラス)様 株式会社神代薬局 株式会社神風プロダクション *鳥栖チャリティ卓球大会様 大同印刷株式会社 *「スマ佐賀」実行委員会様 平野パン教室有志一同 花みずき会 佐賀市市民活動プラザ <個人> *山路建造様/フィリピン 「九州の方々の力強さをフィリピンから応援しています!」 *大久保珠枝様/東京都 「地震で被災された方への支援にお役立ていただければ幸いです。  余震が頻発しておりますので、皆様もどうかお気をつけ下さい。」 *重松まなみ様/佐賀県 「熊本、九州、負けないで!一緒に頑張りましょう!」 *枝澤康代様/大阪府 *藤井美佳様/佐賀県 「行動力の速さに敬意を表します。救援物資を佐賀までもって行きたかったのですが...  今は、ただ、揺れが早く収まり、被災者の皆さんが安心して復興に立ち上がれる日が来る事を祈るばかりです。  支援の方も長期になると思いますが、頑張ってください。」 *徳永洋子様/東京都 *安井章員様/京都府 「近くからニーズに合わせて支援していただくのがいいと思いますので、応援しております。」 *秋山映一様/神奈川県 「迅速な支援活動をありがとうございます。是非、応援させてください。」 *本田香代子様/ *山口直美様/佐賀県 *本田香代子様 *安藤智之様/佐賀県 *阪上貴雄様/大阪府 *阿津坂てるみ様/福岡県 *神代剛様/佐賀県 *吉村やよい様/佐賀県 *熊谷吉朗様/佐賀県 *古賀くみ子様/佐賀県 *匿名の方々

2016.06.15

【7/2開催】 日本財団CANPANプロジェクト NPO法人 CANPANセンター代表理事 山田 泰久 氏「助成金活用セミナー」 開催!!

7/2開催「佐賀未来創造基金 『助成金活用セミナー』」.jpg 申込用紙(チラシ)に記載されているFAX番号に誤りがありました。 正しくは下記の番号です。誠に申し訳ございません。 FAX番号:0952-37-7193 助成金を本当に活用するとは・・・? 実際の助成プログラムの状況、リアルな助成金申請について知りたい方のための講座です。日本財団CANPANプロジェクト NPO法人CANPANセンター代表理事 山田泰久氏を講師にお迎えし、助成金の意義を確認し、団体を成長させ、事業を発展させ、社会に貢献するための投資としての助成金の使い方について考えます。 ※佐賀未来創造基金が募集する助成金プログラムに申請をお考えのCSOの皆様は、ぜひご参加下さい。 (審査の参考にさせていただきます。) ----------------------------------------------------

2016.06.12

《FAAV佐賀》ご当地グルメ「シシリアンライス」de 佐賀を盛り上げ隊!!

166343.jqpt6.lla.jpg
ご寄付は、ここをクリック!
佐賀の魅力が詰まった"庶民の味"で、食を通じた佐賀の魅力発信を。
募集終了日時:2016年6月30日(木)24時
「シシリアンライスとは」 シシリアンライスとは、昭和50年ごろ佐賀市内の喫茶店が発祥となり、市内約20軒で食べられる佐賀のご当地グルメです。あたたかいご飯の上に熱い焼き肉と新鮮な野菜が乗ったその上からマヨネーズをかけて食べる、佐賀の食文化の集大成と言っても過言ではない逸品です!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

目標達成!
FAAVシシリアンライス達成.jpg

2016.06.09

《FAAV佐賀》【熊本支援】FAAVO 佐賀から元気を送ろうキャンペーン!

【熊本支援】佐賀から元気を送ろうキャンペーン!
ご寄付は、ここをクリック!
FAAVO佐賀から熊本と大分の皆様へ。
募集終了日時:2016年7月8日(金)24時
平成28年4月14日午後9時26分ごろ、熊本県益城町で震度7を観測する地震が発生しました。 FAAVO佐賀一同、「平成28年熊本地震(九州中部地震)」の影響でお亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げ、被災された方へのお見舞い申し上げます。 近県としてできることを考えて現在熊本支援活動を佐賀からも行っています。 どうぞ、本プロジェクトの想いに共感くださる皆さま 少しでも構いません!みんなの力を熊本・大分に届けましょう!

2016.06.08

《FAAV佐賀》佐賀こども食堂開店に伴う寄付・食材・ボランティアの募集!

FAAVO佐賀「こども食堂」
ご寄付は、ここをクリック!
佐賀市初「佐賀こども食堂」開店をクラウドファンディングで挑戦!
クラウドファンディング募集終了日時:2016年6月18日(土)24時
※クラウドファンディング終了後も、引き続き『寄付・食材・ボランティア』の募集は継続します。皆様のご支援を、よろしくお願いします。 ■募集内容1024423fab8a4de79a42b7f82cda8bb7.jpg ・ボランティア 調理手伝い、参加者の補助 ・食材 旬の野菜、果物など ※事前にお問い合わせください ■日時 平成28年6月19日(日) 15:00~19:00 ■場所 TOJIN茶屋 2階多目的スペース (佐賀市唐人2丁目5-12) ■募集人員 若干名 ※お問い合わせください 4b924b69ebedc795751a4b90ce33f8c6.jpg ■備考 ・動きやすく汚れてもよい服を着用のこと。 ・食事を希望する場合は300円(但し、高校生以下は無料) ■申込方法 TOJIN茶屋カフェ&バーまで電話でお申し込みください。 ■主催、申込、問い合わせ先 TOJIN茶屋カフェ&バー(店長:岩木 知幸) 〒840-0813 佐賀市唐人2丁目5-12 TEL 0952-20-2063 (月~金 9:00~24:00) FAX 0952-37-7193 E-mail info@saga-mirai.jp URL https://www.facebook.com/TojinChaya/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「佐賀こども食堂」開店 "地域ぐるみ"毎月19日   佐賀市のTOJIN茶屋「心の貧困なくしたい」                  2016年06月10日 佐賀新聞から引用 166185.dcxru.lla.jpg166187.za1pq.lla.jpg
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年06月10日 西日本新聞から引用 166188.xftx2.lla.jpg
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年06月10日 毎日新聞から引用 166341.52e8a.lla.jpg166340.x7lys.lla.jpg
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年06月15日 朝日新聞から引用 朝日6/15.jpg

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ブログ内検索

Back to top