お知らせ一覧

2016年08月

2016.08.31

【助成団体決定!】「東日本大震災復興支援・防災活動」助成

「東日本大震災復興支援・防災活動」助成700×200.jpg 「東日本大震災復興支援・防災活動~佐賀から元気をおくろう~」助成(通年募集)に対し、1団体より申請がありました。 ・助成選考委員会:平成28年8月26日/佐賀未来創造基金にて ・申請団体数:1団体 ・採択団体数:1団体(採択率100%) 厳正なる審議の結果、以下のCSOへの助成が決定いたしました。 宮城のドキュメンタリー映画上映実行委員会 <採択団体事業情報> CSO名  宮城のドキュメンタリー映画上映実行委員会 助成決定額 175,000円 助成事業名 宮城のドキュメンタリー映画「家族の軌跡 3.11の記憶から」上映会 事業実施期間 ~2016年12月31日まで実施予定 ・2016年11月13日 上映会、監督トーク、それに先立ち「おのくん」里親探しイベント ・2016年12月   最後の実行委員会(反省会・アンケート集計など) ~宮城のドキュメント映画上映実行委員会 代表富田さんより~ 東日本大震災から5年半の月日が流れ、震災の記憶は薄れる一方である。 このような状況のもと、優れた震災ドキュメント映画の上映により、今一度被災地に思いを寄せ、それぞれが出来る支援を考えるきっかけにしたい。 

2016.08.31

【採択団体決定】33プログラム~第5期事業指定助成事業~

33プログラム 第5期事業指定助成事業700×200.jpg【33プログラム~第5期事業指定助成事業~】 ・申請受付期間:平成28年7月15日~8月19日 (事業の詳細についてはこちらから) ・助成選考委員会:平成28年8月26日/佐賀未来創造基金にて ・申請団体数:3団体 ・採択団体数:3団体(採択率100%) 厳正なる審議の結果、以下3つのCSOが本プログラム参加の採択となりました。 これから本プログラム活用のための準備期間を経て、10月より寄付集めに取り組んでいきます。 1. CSO名:Sropeスロープ 申請事業名:「すまいサポートさが プロジェクト」 助成申請額:1,500,000円 2.                                                     CSO名:公益社団法人佐賀県社会福祉会 申請事業名:子どもの貧困対策~緊急食糧支援、学習・生活サポート、教材費などの貸付~ 助成申請額:2,000,000円 3. CSO名:佐賀から元気を送ろうキャンペーン 申請事業名:復興半ばの熊本に元気と支援を送るための寄付&ボランティア募集 助成申請額:1,000,000円 ----------------------------------------------------

2016.08.24

佐賀の市民活動情報なら「さがCSOポータル」!

登録団体募集中!
さがCSOポータル
佐賀で活動する*CSOならどなたでも登録できます!
CSOポータル広報.jpg ■CSO向け情報満載!
・佐賀県の CSOのータベース
・佐賀県からのお知らせ
・助成金情報
・CSOへの寄付の方法
■CSOの情報発出来ます!
・イベント情報
・講座・研修会の受講者募集
・ボランティア募集
■運営者情報
「さがCSOポータル」サイトは、ボランティア・CSO活動支援情報提供ネットワークと佐賀県とが協働で管理及び運営を行っています。
【佐賀県県民環境部県民協働課】
〒840-8570 佐賀県佐賀市城内一丁目1-59
TEL 0952-25-7374
FAX 0952-25-7561
E-mail kenmin-kyoudou@pref.saga.lg.jp
【ボランティア・CSO活動支援情報提供ネットワーク】
〒840-0813佐賀県佐賀市唐人2丁目5-12 TOJIN茶屋3F
TEL 0952-26-2228
FAX 0952-37-7193
E-mail info@saga-mirai.jp
※CSOとは:Civil Society Organizations(市民社会組織)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体も含めて「CSO」と呼称しています。

2016.08.21

【熊本地震支援】トロッコ列車全線開通めざし!(南阿蘇鉄道):2016/08/18

 南阿蘇鉄道高森線(営業キロ:17.7km)は、熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野駅から熊本県阿蘇郡高森町高森駅に至る南阿蘇鉄道の鉄道路線です。4月16日未明に発生した熊本地震により深刻な被害にみまわれました。7月31日より一部運転再開(中松駅~高森駅間:7.2km)されましたが、全線復旧には少なくとも1年以上はかかるそうです。まだ復旧されない線路には雑草が生い茂り、線路を覆い隠そうとしています。
 熊本地震の被災者支援と、全国のボランティア活動の支援を目的に設立したボランティア団体「ロハス南阿蘇たすけあい(南阿蘇村河陽4559)」は、地元の観光シンボルを兼ねていた南阿蘇鉄道の一日でも早い復興のために、線路周辺の草刈りを行う参加希望者を募集しています。
 その趣旨に賛同して「佐賀から元気を送ろうキャンペーン 熊本・大分震災支援(略称:さがくま)」では、8月18日に草刈り作業に参加しました。参加したのは、佐賀女子短期大学の学生2名(組脇さん、山口さん)と、引率の泉万里江先生、さがくま事務局(今泉、平田)の5名が参加しました。
 私達がボランティアした翌日に南阿蘇村で震度4の地震が発生し、まだまだ安心して暮らせる状況ではない事を痛感しました。過去の地震の場合でも、時間の経過と共に人々の関心が薄らいでいきます。でも、復興は簡単には進みません。地道に根気強く継続することが大事だと思います。
 草刈りを継続する事が、南阿蘇鉄道の存在を忘れ去られせない事になると思います。一日も早い全線開通が待ち遠しいですね。 南阿蘇鉄道沿線.jpg
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

車両提供 A-PAD:アジア パシフィック アライアンス ジャパン
(ASIA PACIFIC ALLIANCE FOR DISASTER MANAGEMENT JAPAN) コラージュ5.jpg
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

現地に向かう車中でも震災の爪痕を見ることができました。 01往路.jpg
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

仮設住宅の建設の進んでいるようです。 05仮設住宅.jpg
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

集合場所の長陽駅でお出迎えしていただきました。
ロハス南阿蘇たすけあい 代表 松尾 光善さん(画像右上 左側)
NPO法人 阿蘇エコファーマーズセンター 事務局長 吉村 孫徳さん(画像右上 右側)
02集合.jpg 南阿蘇鉄道 長陽駅 長陽駅-P-1.jpg 長陽駅.jpg
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

午前は、阿蘇下田城駅周辺草取りです。阿蘇エコファーマーズセンターの吉村さんと、東海大学の学生2名(石田さん、吉田さん)、さがくまメンバーの8名で作業しました。 04草取りam.jpg 南阿蘇鉄道 阿蘇下田城駅 阿蘇下田城駅.jpg 阿蘇下田城駅1.jpg 阿蘇下田城駅にも震災の痕跡が・・・。 地震影響1.jpg
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ボランティアの拠点ロハス南阿蘇たすけあい 06ロハス南阿蘇.jpg ここで盆踊りが催されたようです。 06ロハス南阿蘇2.jpg 支援活動が展示されています。 06ロハス南阿蘇3.jpg 昼食までご馳走していただきました。 07昼食.jpg ロハスは、ボランティアの出会い場でもあります。 06ロハス南阿蘇1.jpg 南阿蘇村在住の写真家 長野良市さんが撮った熊本震災「ゼロの阿蘇 ゼロの阿蘇.JPG
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

午後は、加勢駅から阿蘇下田城駅方向へ草取りです。ロハス知り合った方々と合流しての作業です。
なんとここで、佐賀の基山町からボランティアの方々と出会いました。基山町のアルプス工務店の久保山さん達のグループです。支援の輪ってつながっていますよね。 08草取りpm.jpg 線路に大きな陥没がありました。怖いですね。 陥没.JPG 南阿蘇鉄道 加勢駅 復興を願った七夕飾りがありました。 加勢駅.jpg
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

東海大学の学生村では、解体工事が始まっています。更地になっても、記憶には止めたいですね。 10学生村.jpg 阿蘇大橋は、地震の破壊の大きさを感じさせられます。 11阿蘇大橋.jpg この川で、最後まで遺体が見つからなかった学生がみつかりました。 11阿蘇大橋2.jpg 11阿蘇大橋1.jpg 大学の花壇の草取りしました。 11阿蘇大橋3.jpg 大学周辺の、民家被害も悲惨なものです。 12被災住宅.jpg 壊れた自宅から家財を取りに来た住民の方に茗荷をいただきました。 茗荷.JPG

2016.08.20

第3回 佐賀こども食堂 (2016/08/19)

今回は、色んな遊びが用意されていました\(^_^)/
№3準備 №3食材 №3調理 №3遊び №3料理 №3食事
最後のお楽しみは「スイカ割り」!!
下の画像をクリックすると動画がみれますよ(*^O^*)
№3スイカ割り

2016.08.17

8/29応募締切:全5回「NPOの事業成功の秘訣」環境 NGO・NPO 能力強化研修!!

「環境 NGO・NPO 能力強化研修」 全5回研修「NPOの事業成功の秘訣」 ファンが生まれる企画力・実践力向上!!
(佐賀開催:9/21・9/22・10/26・11/21・1/25)
NPOの事業成功の秘訣.jpg 環境保全に取り組む NGO・NPO 等のスタッフを対象に、新しい「寄付者獲得」や「事業開発」への戦略構築を支援する研修を行います。全5回の研修が開催される本プログラム期間中は、事業づくりの基礎から学び、活動を事業に変える実践のスタートを目指します。 寄付獲得の仕組み構築の成功体験をつくりたい。自主事業スタートへ自信つけたい。私たちはそれを全力で支援します。組織、チームメンバーでの参加も大歓迎です。皆様からのご応募をお待ちしています。 ■集合研修(全5講座) 第1回「事業開発の基礎(概論)」 日時:9月21日(水)10:30-18:30 会場:佐賀市市民活動プラザ アイディアの実現に必要な「事業開発の基礎」、一連のマーケティングプロセスを学ぶ。 第2回「プロジェクト・マネジメント体感」 日時:9月22日(木)10:30-16:30 会場:佐賀市市民活動プラザ 事業成功に欠かせない知識・技術の習得。目標設定力、段取り力、実行力、コミュニケーション力などの実務力を強化します。 第3回「事業化プロセス体感/インタビューリサーチ体験」 日時:10月26日(水)10:30-18:30 会場:佐賀市市民活動プラザ 社会のニーズ発見、把握に欠かせない顧客の"課題"を掴むインタビュー手法の基礎を習得。 第4回「事業化への第一歩」 日時:11月21日(月)10:30-16:30 会場:佐賀市市民活動プラザ アイディア実現の成功率を上げる"プロトタイピング"手法を習得。事業をスタートする前の第一歩を実践。 第5回「成果報告、ネクストステップの決定」 日時:2017年1月25日(水)10:30-16:30 会場:佐賀市市民活動プラザ カタチにした事業アイディアの見直し、プロトタイプの改良等、軌道に乗せる今後の取り組みについてディスカッションする。 ■本プログラムの対象となる事業テーマ(研修終了後の成果イメージ) erca_bizdev2016 ■研修を通じて具体的な成果を目指します! 参加定員数 5団体程度・10名(応募者多数の場合には選考いたします) 参加費 1人当たり:1,000円 ※同一団体から2名以上ご参加の場合、参加費は1人500円に割引 ■講師紹介(敬称略) 藤井祐剛 伊藤大輔 牛堂雅文 笠原孝弘 応募要項:環境NPO研修_佐賀開催_応募要項.pdf 応募フォーム:https://goo.gl/Zpdd7K チラシ:環境NPO研修_佐賀開催_チラシ.pdf 平成28年度スタッフ向け環境 NGO・NPO 能力強化研修(佐賀開催:中国・四国・九州・沖縄ブロック) 主催:独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部 運営:(特活)NPOサポートセンター 協力:公益財団法人佐賀未来創造基金

2016.08.16

「海と日本PROJECT」推進パートナー募集中!!

海と日本PROJECTロゴ.pngのサムネイル画像
「海と日本PROJECT」とは?
海と人と人をつなぐ。
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。 公益財団法人 佐賀未来創造基金 理事長 山田 健一郎も、「海と日本PROJECT in 佐賀」の実行委員としてプロジェクトを推進しています。
プロジェクト推進パートナーを募集中! 登録料などの費用は無料! 趣旨にご賛同頂ける団体・企業の皆様方 よろしくお願いします m(_ _)m
推進パートナー(企業・団体)登録用紙:PDF データ 推進パートナー(企業・団体)登録用紙:エクセル データ 海と日本PROJECT2.jpg 「海と日本PROJECT in 佐賀」HP:http://saga.uminohi.jp/

2016.08.04

【8/26開催】ジャパンギビング事務局長 宮本聡 氏のセミナー!!

第3回ソーシャルビジネス支援セミナー.jpg
『クラウドファンディング活用で事業資金調達』
 ソーシャルビジネス創生ネットワークさが(略称:創生ネットさが、公益財団法人佐賀未来創造基金×日本政策金融公庫佐賀支店×一般社団法人市民生活パートナーズ)では、日々、NPO法人や社会的企業などへの支援に取り組み、培った経験やノウハウを活かし、ソーシャルビジネス事業者を支援するために、8月26日(金)「第3回ソーシャルビジネス支援セミナー」を開催します。  当日は、(一財)ジャパンギビング事務局長の宮本 聡氏による講演「クラウドファンディングを活用した事業資金調達」、(株)日本政策金融公庫佐賀支店長の中谷正一による講演「ソーシャルビジネスの現状と今後の展望」、またセミナー終了後には、事業の組織づくり、事業計画の立て方及び融資に関する個別相談会を行います。 【 日 時 】平成28年8月26日(金) 13:30 ~ 16:00 【 会 場 】日本政策金融公庫佐賀支店6階( 佐賀市駅南本町4-21 ) 【 内 容 】「第3回ソーシャルビジネス支援セミナーのご案内」参照 【参 加 料】無料 【申込方法】「ご案内」(別添)裏面の参加申込書に必要事項を記入のうえ、       日本公庫佐賀支店国民生活事業にFAXにてご送付ください  FAX番号:0952-26-9736 【 定 員 】30名( 先着順 ) ( 協力 )佐賀県産業企画課 チラシ:第3回ソーシャルビジネス支援セミナーのご案内.pdf プレスリリース:第3回ソーシャルビジネス支援セミナー_プレスリリース.pdf ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016.08.04

【ご報告】熊本大分地震災害緊急支援受付状況(8/3現在)

県内外よりご支援まことにありがとうございます。 現地ニーズに沿いながら 人のチカラを送り出すことをはじめ、私達にできる事を続けてまいります。 引き続き、暖かいご支援どうぞ宜しくお願いいたします。 <<ご寄付の受付はこちらから>> <<人材バンクのご登録はこちらから>> ■活動進捗情報(随時更新中!) ・佐賀未来創造基金facebook佐賀から元気を送ろうキャンペーン facebook ■募金総額:1,213,376円(2016年8月3日現在) ■ご寄付者様 <団体> 株式会社佐賀電算センター オヤモコモ cocoro+(ココロプラス)様 株式会社神代薬局 株式会社神風プロダクション *鳥栖チャリティ卓球大会様 大同印刷株式会社 *「スマ佐賀」実行委員会様 平野パン教室有志一同 花みずき会 佐賀市市民活動プラザ *キリン整骨院様 認定NPO法人地球市民の会 NPO法人Link NPO法人とす市民活動ネットワーク NPO法人森林(もり)をつくろう NPO法人佐賀県放課後児童クラブ連絡会 NPO法人つなぎレンガ座 NPO法人温暖化防止ネット NPO法人佐賀県難病支援ネットワーク NPO法人さが西部市民活動センターフロンティア NPO法人鳳雛塾 NPO法人佐賀子育て応援団ココロ よりみちステーション NPO法人佐賀県CSO推進機構 <個人> *山路建造様/フィリピン 「九州の方々の力強さをフィリピンから応援しています!」 *大久保珠枝様/東京都 「地震で被災された方への支援にお役立ていただければ幸いです。  余震が頻発しておりますので、皆様もどうかお気をつけ下さい。」 *重松まなみ様/佐賀県 「熊本、九州、負けないで!一緒に頑張りましょう!」 *枝澤康代様/大阪府 *藤井美佳様/佐賀県 「行動力の速さに敬意を表します。救援物資を佐賀までもって行きたかったのですが...  今は、ただ、揺れが早く収まり、被災者の皆さんが安心して復興に立ち上がれる日が来る事を祈るばかりです。  支援の方も長期になると思いますが、頑張ってください。」 *徳永洋子様/東京都 *安井章員様/京都府 「近くからニーズに合わせて支援していただくのがいいと思いますので、応援しております。」 *秋山映一様/神奈川県 「迅速な支援活動をありがとうございます。是非、応援させてください。」 *本田香代子様/ *山口直美様/佐賀県 *本田香代子様 *安藤智之様/佐賀県 *阪上貴雄様/大阪府 *阿津坂てるみ様/福岡県 *神代剛様/佐賀県 *吉村やよい様/佐賀県 *熊谷吉朗様/佐賀県 *古賀くみ子様/佐賀県 *匿名の方々

2016.08.03

【お知らせ】夏季休業について

誠に勝手ながら、当財団では平成28年8月12日(金)~平成26年8月15日(月)まで夏季休業を頂戴いたします。 ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 期間中のご連絡は下記にありますメールもしくはFAXにてお願いいたします。 平成28年8月16日(火)以降、順次お返事等させていただきます。 夏季休業期間中のご寄付につきましては、現金及び現金書留はお取り扱いできません。 また各種ご申請相談につきましても、同年8月16日(火)以降の対応とさせていただきます。 予めご了承くださいませ。 どうぞよろしくお願いいたします。   <ご連絡先>    Tel:0952-26-2228    Fax:0952-37-7193    E-mail:info@saga-mirai.jp 2016夏期休業.jpg

カレンダー

«8月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索