お知らせ一覧

2017年02月

2017.02.28

2/25開催!『唐人春まつり ~熊本復興支援チャリティ~』

2月25日(土)に佐賀市中央大通りで開催した唐人春まつり ~熊本復興支援チャリティ~は、盛況の内に終了しました。当日は多少肌寒くはありましたが、晴天でイベント日和でした。ご来場された皆様から多くの募金も頂き、誠にありがとうございます。頂きました募金は佐賀から元気を送ろうキャンペーンで管理し、熊本地震の復興支援のために活用させていただきます。
さがくまSSJ柿の葉寿司本舗の合同ブース

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

さがくまブースでは、ゼロの阿蘇写真集や、阿蘇のカレンダーを販売しました。売り上げの一部は、熊本地震復興支援に活用されます。また、阿蘇の灯三角灯篭 1万人メッセージ」募集もおこないました。 さがくま03.jpg くまもと・Hug(ハグ)プロジェクトより提供を受けたくまモンぬいぐるみを、来場した女の子にハグしてもらいました。ホントに可愛いですね(^^) さがくま04.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

SSJのブースへは代表の石田勇以さんと、応援にワタミの宅食より中村ヒロミさんとお友達にお二人が来て頂きました。えこいく代表の堤悠一郎さんが陣中見舞いにいらっしゃいました。 さがくま05.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

柿の葉寿司本舗さんは、ご家族で来て頂きました。 さがくま06.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

熊本から佐賀のチャリティーイベントへのご協力ありがとうございます。 さがくま02.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

TOJIN茶屋も出店させて頂きました。 さがくま07.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

熊本の食材を使った「振る舞い鍋」は、アッ!と言うまに無くなったそうです。 さがくま08.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

多くの皆様が出店してくださいました。 さがくま09.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

美容ブースでは、幅広い年齢層の女性の皆さんが髪や爪の手入れされていました。 さがくま10.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

お祭り恒例の福引きも長蛇の列でした。 さがくま11.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

プリキュアショーは女の子に大人気でした。 さがくま12.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ダンスショーも大盛り上がりでした。 さがくま13.jpg

2017.02.24

【助成団体決定】第2回ばぶばぶ基金

16976452_1251598804918403_973510509_n.jpg 【 第2回ばぶばぶ基金 】 ・申請受付期間:2016年12月26日(月)~2017年2月9日(木) ・助成選考委員会:2017年2月23日(木)/佐賀新聞社にて ・助成申請団体数:5団体  助成申請総額:480,000円 ・採択団体数:4団体(採択率80%)助成決定額:300,000円 厳正なる審議の結果、以下の4団体へ助成(総額30万円)が決定いたしました。 1. CSO名:特定非営利活動法人 のいちご会(伊万里市) 助成事業名:プレハブ改修~園児と地域住民の集いの場づくり~ 助成金額:75,000円 2. CSO名:特定非営利活動法人 Link(三養基郡みやき町) 助成事業名:ファミリーカフェ 助成金額:75,000円 3. CSO名:白石町子育て応援サークルはぐはぐ(白石町) 助成事業名:こころとからだをケアできる「親子サークル」 助成金額:80,000円 4. CSO名:子育てサークル「げんきキッズ」(鳥栖市) 助成事業名:鳥栖市児童センター子育てサークル事業 助成金額:70,000円 --------------------------------

2017.02.24

【ボランティア参加者の声:28】さぎ草さん

さぎ草さん3.jpg■名前(ペンネーム) さぎ草さん(佐賀) ■年齢 50代 ■職業 PCインストラクター
■参加したボランティア 難病サポーターズクラブ(プロボノワーカー) ■ボランティア内容 難病の啓発(情報発信など)、イベントのお手伝い ■ボランティア参加の声 難病のある人にもやさしい職場と地域づくりを目指してます。 ■みなさんへ一言 まず一歩踏み出してみませんか! ステキな出会いや、学びがありますよ。 ボランティアの声一覧 http://www.saga-mirai.jp/information/2016/12/000831.html

2017.02.24

【ボランティア参加者の声:27】赤池 美咲さん

赤池 美咲さん.png■名前(ペンネーム) 赤池 美咲さん(佐賀) ■年齢 10代
■職業 学生 ■参加したボランティア リレーフォーライフジャパンの学生ボランティア ■ボランティア内容 イベントの運営補助 ■ボランティア参加の声 がんのことを知るきっかけになった。 ■みなさんへ一言 歩くので健康いいイベントなので、ご参加お願いします。 ボランティアの声一覧 ⇒ http://www.saga-mirai.jp/information/2016/12/000831.html

2017.02.23

3/16開催「クラウドファンディング セミナー in フレスポ鳥栖」

tosu1.jpg 鳥栖市における元気な市民活動や事業活動を、事業計画づくりや資金調達などの面から応援します!! ◆開催日時 :2017年3月16(木) 16:00~18:30(15:45~受付開始) ◆開催場所 :とす市民活動センター(鳥栖市本鳥栖町537-1 フレスポ鳥栖2階) ◆参加費  :500円(資料代) ◆対 象  :活動のための資金調達をお考えの個人または団体 ◆定 員  :20名程度 ◆応募締切 :2017年3月14日(火) ◆内 容  :クラウドファンディング等資金調達手法の紹介、活用方法など。事業計画、事業組織づくりに関する支援など ①キャッシュフローの概要説明とFAAVO佐賀の記載ポイント ②事業計画・申請書の書き方ワークショップ ③模擬プレゼン発表等 こんな人にオススメ!! ・どんな資金調達・助成制度があるのか知りたい! ・同じ志を持つ仲間と繋がり 思いを形にしてみたい! ・申請書の書き方、ノウハウを 学びたい! (お問合せ・申し込み) ※参加ご希望の方はTELまたはEメールで「お名前・所属団体・参加人数・連絡先電話番号」をお伝えください 仮認定NPO法人とす市民活動ネットワーク  〒841-0026 鳥栖市本鳥栖町537-1(フレスポ鳥栖2階) TEL:0942-80-7184 FAX:0942-80―8122 E-Mail:tosusiminkatudou@kii.bbiq.jp Facebook:https://www.facebook.com/events/1458499204163006/ 共催:ソーシャルビジネス創生ネットワーク佐賀クラウドファンディング活用サポートセンター佐賀とす市民活動センターまちづくりスポット鳥栖 tosu2.jpg

2017.02.23

2/19開催「第9回 TOJINこども食堂(食育の日イベント)」

「TOJINこども食堂(食育の日イベント)」も9回目です。回を重ねる毎に手伝っていただくボランティアも増え、食材の提供も沢山いただきました。本当にありがとうございます。
早く来た小さな子たちは鉄道オモチャでお遊び(^^) 遊び1S.jpg遊び2S.jpg
白石高校牛津高校の男子生徒が料理をしくれました! 準備2S.jpg準備1S.JPG
美味しいカツカレーができました! 食事1S.jpg

2017.02.22

市民社会創造ファンドの助成金を取得!

「市民ファンド推進プログラム【助成プログラム】2016『市民ファンド/コミュニティ財団の着実な発展をめざして』」当財団が採択されました。 このプログラムは、市民ファンド/コミュニティ財団運営基盤が強化されることを目的とし、多様な成長・発展モデルが確立されることを期待して、市民ファンド/コミュニティ財団の事業の要となる助成活動を応援するもので、トヨタ財団が資金を提供し、市民社会創造ファンドが運営しています。 ◆事業名  ふるさと納税を活用した基金創設とお金の流れをデザインするネットワークづくり ◆団体名  公益財団法人 佐賀未来創造基金 ◆代表者名  理事長 山田 健一郎 ◆助成額  180万円 市民ファンド (4).jpg市民ファンド (8).jpg市民ファンド (3).jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
助成金の授与と併せて「第1回研修『キックオフ・ミーティング』」が2月17日(金)にSOOO dramatic!(東京都台東区)で行われ、当財団理事長 山田 健一郎が助成事業のプレゼンテーションを行いました。 市民ファンド (1).jpg市民ファンド (7).jpg

2017.02.21

2/18開催! 第2回 唐人町「おそうじワークショップ」

 1月22日に第1回 唐人町「おそうじワークショップ」を開催後、佐賀大学院・地域デザイン研究科による実験的展示会『バズリアル』展も無事に終了しました。学生たちのTOJINシェアハウス「壱号館」(管理者:NPO法人さが市民活動サポートセンター)片付けが終わったので、仕上げの掃除として2月18日に第2回 唐人町「おそうじワークショップ」を開催しました。  この日は遅参・早退はありましたが、トータル10名の皆さんに参加していただきました。前回の高校生が友達を誘って女の子二人で参加してくれましたし、『バズリアル』展の広報担当の嵯峨さんも参加してくれました。 osozi_02  (1-2).jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ある程度は片付いていますが、拭き掃除等は必要です osozi_02  (3-5).jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 TOJINシェハウス「弐号館」(管理者:NPO法人さが市民活動サポートセンター)は、今年度中に改修予定です。そこで荷物の移動も行いました。 osozi_02  (6-8).jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 お掃除終了後はワークショップです。今後のTOJINシェアハウス「壱号館」「弐号館」の今後の進め方についてNPO法人さが市民活動サポートセンター理事長山田健一郎が説明しました。続けて、建築士の川崎さんから専門化としてのご意見をいただきました。 osozi_02  (9-11).jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 頑張ってくれた高校生のお二人に、くまモンをギュッと抱きしめてもらいました。ご苦労様でしたm(_ _)m osozi_02  (12).JPG

2017.02.20

【募集】2/24締切「『CSO・ボランティアねっと(メールマガジン)に関するアンケート』回答募集」

こんにちは!佐賀未来創造基金(さがつく)のメグです。 本日は、「『CSO・ボランティアねっと(メールマガジン)に関するアンケート』回答募集」についてお届けいたします(^^♪ ※こちらは2月8日に配信した情報を再編集したものです。締切日が近づいたため、再度お願いにあがりました。 ------------

2017.02.20

6年目「絆伝心」ラベル水切りボランティアありがとうございます!

「絆伝心」――東日本大震災の被災地・宮城県の酒米「イセヒカリ」で仕込んだ「福」興応援 交流の酒。 6年目はイセヒカリ生産農家の方にもご協力いただき、熊本地震の被災地の「福」興も応援します! そんな絆伝心の今期の一字・「光」の文字が入った絆伝心ラベルのカット(水切り)作業に多くのボランティアさんが協力していただきました。 本当にありがとうございましたm(_ _)m
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
佐賀大学理工学部ボランティア 佐大工学S.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
佐賀女子短大ボランティア 佐賀女短.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ラベル水切り完成 ラベル.jpg絆伝心ラベルS.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ラベル水切り作業動画
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
佐賀新聞で紹介されています! 復興応援酒、仕込み開始 熊本地震にも支援(佐賀新聞:2016年12月19日 09時41分)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
絆伝心」ラベル貼りボランティアの募集もされています。 ■日時  2017年2月22日(水)  10:00~ ■場所  天吹酒造合資会社  (佐賀県三養基郡みやき町東尾2894) ■申込方法  電話にて事前申込してください。 ■申込み・問い合わせ  天吹酒造合資会社  〒849-0113  佐賀県三養基郡みやき町東尾2894  TEL 0942-89-2001  URL http://www.amabuki.co.jp/ ラベル貼り.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
佐賀城下ひなまつり「ハンドメイドフェア さが・ひな市」で「絆伝心」販売します。 ■日時 2017年3月8日~年3月9日 10:00~16:00 ■場所 佐嘉神社西側駐車場 ■主催・お問い合わせ (株)サガテレビ「さが・ひな市」事務局 TEL 0952-23-9112 URL http://www.sagabai.com/main?cont=event&eid=24427 facebook https://www.facebook.com/sagahinaithi blog http://ameblo.jp/hinaithi/ さが・ひな市.jpg

カレンダー

«2月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

ブログ内検索