お知らせ一覧

2017年05月

2017.05.28

さがBOUSAI大学 ~大災害を生き残りために~

佐賀市立金立教育キャンプ場にて、5月27日(土)~28日(日)の1泊2日で防災訓練を行いました。

(後援:佐賀県
◎ 趣旨とセミナーの概要
今般、日本列島を襲う大災害(大地震、火山の噴火、スーパー台風、大雨・洪水、原発の事故等)は、私たちの普段の暮らしを脅かすだけに留まらず、地域社会や国家社会への脅威となりつつあります。私たちは、日頃からこの様な大災害のメカニズムを知り緊急時にどの様に対応して行くべきか何が必要なのかを知り、考えて、常日頃から行動することが求められる時代であると云えるでしょう。2016年4月に九州のほぼ中央部の熊本県で起こった熊本大地震の甚大な被災は、まだまだ復興・復旧・再生への道半ばです。この様な大災害が、ある日突然に、どこで起こるか分からないのです。この機に常に何が起こっても対応し得る様に知識や備えについて、学び考える実践的なセミナーとして開講致します。
◎ 目的
 1.「災害教育」「防災教育」について体系的に学び考える。
 2.大災害が発生した場合等の緊急時に一人ひとりがどの様に考え行動すべきか又、行動出来るかについて、その仕組みづくり体制づくりについて考える。
 3.もしも当地で大災害が発生した時、或いは日本列島のどこかで大災害が起こった時にどの様に考え対応すべきかについて考え、方法を模索してみる。
◎ 講師
山口 久臣 氏
 一般社団法人アイ・オー・イー
代表理事
 自然学校プロデューサー&指導者



薄井 良文 氏
元阿蘇消防山岳救助隊長
Waku Waku OFFICE あそBe隊 隊長




セミナー当日は、早朝からNHK佐賀さんの取材が入っていました。即日、正午と夕方のニュースで放送していただきました。 IMG_1065_stitch.jpg
【熊本大地震と今後、日本列島で今後、起こり得る大災害について】
山口ボスより、災害大国日本の現状について講話。遠方(愛媛県松山市)よりNPO法人 School Green Japan理事長の三上伸人さんも参加して下さいました。 01-01.jpg 常にオーバートリアージで対処しないといけない! 01-02.jpg
【災害リスク・マネジメント(安全対策)緊急時!!】
災害発生! 屋内にケガ人がい場合を想定しシミュレーションです。終了後、薄井隊長よりレクチャーがありました。 02-01.jpg 02-02.jpg 食用油に火が付いた時の消火法を練習。 02-03.jpg
【緊急時、大災害時を想定した野外炊飯(食事(夕食)づくり)】
避難先で野外宿泊するケースもあります。そんな場合に便利なのがキャンプ機材です。機材の説明と、野外炊飯を訓練しました。 03-01.jpg
【初日の反省会】
夕食の後、初日の反省かを行いました。元阿蘇消防山岳救助隊長の薄井隊長のロープワークのお話しが白熱し、気付は深夜0時になろうとしていました。明日は朝が早いので、慌てて昼間に設置したテントで就寝しました。 IMG_1.jpgIMG_2.jpg
【2日目の朝食づくり※非常食による朝食。簡単食事づくり】
実は前日の飯ごうの炊飯に失敗したので、リベンジです。結果、大成功! 05-001.jpg 昼食用のピザ生地をペットボトルで作りました。 05-002.jpg 前夜の復習です。ロープワークで、朝露に湿ったテントを干す物干しを作ります。 06-01.jpg
A-PAD JapanPWJの活動について】
A-PAD JapanPWJの捜索救助チームのお二人が講師と、A-PAD Japan佐賀県本部の責任者の根木(ねき)さんがいらっしゃいました。アジアパシフィックアライアンス ジャパン (A-PAD Japan)ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は姉妹団体で、広く国内外における大規模災害時等の緊急人道支援活動、復興支援活動に捜索救助チームを派遣しています。 07-01.jpg A-PAD Japanは、佐賀県のNPO誘致事業に応じられて佐賀県に本部を置かれています。佐賀空港を日本の捜索救助チームのハブにする計画が進行中です。 A-PAD-3.jpgA-PAD-1.jpgA-PAD-2.jpg
【要救護者の搬送訓練】
要救護者が救急車が入れない場所に倒れていると想定して、ロープを使い救急車まで搬送する訓練を体験しました。 07-02.jpg07-03.jpg07-04.jpg07-05.jpg
【簡単食事づくり②と非常食による昼食会】
朝、仕込んでペットボトルで寝かせた生地でピザづくり(^^) 08-01.jpg 牛乳パックで作るホットドッグ「カートンドッグ」作ります。パンに具材挟み、アルミホイルに包み牛乳パック入れ、そのまま火に掛けて牛乳パックが燃え尽きれば出来上がり。 08-02.jpg A-PAD Japanの黄さんと、新城さんも一緒に昼食です。 1681.jpg1684.jpg
【自らの安全を確保し、身近な所から救助・救援する!!】
薄井隊長より色々なケガや病気に対して対処方法のレクチャーをうけました。 IMG_1686.jpg
【自助、共助、公助について、非常用備品類は!?】
いざという時の備えについて山口ボスよりレクチャー。 1690.jpgIMG_1689.jpg
ある日突然に、どこで起こるか分からない大災害に対して生き残る術を学ばせていただきました。このような訓練は、定期的に学び備えることが大事だと感じる二日間でした。 end.jpg

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.05.26

【助成団体決定】第11回エコライフエコライブ エコさが基金(株式会社佐賀新聞社 冠基金)

【第11回エコライフエコライブ エコさが基金】
・申請受付期間:2017(平成29年)4月17日~5月16日
 (募集の詳細については こちら から)
・助成選考委員会:2017(平成29)年5月25日/佐賀新聞社にて
・助成申請団体数:5団体  助成申請総額:982,000円
・採択団体数:3団体(採択率60%)助成決定額:500,000円(採択率51%)

厳正なる審議の結果、以下の3団体へ助成(総額50万円)が決定いたしました。

1.
CSO名:岳の棚田環境保全協議会(西松浦郡有田町)
助成事業名:アート展を通じたこどもの自然学習推進事業
助成金額:150,000円

2.
CSO名:さがクリークネット(佐賀市)
助成事業名:街なかクリーク体験事業
助成金額:200,000円

3.
CSO名:えこいく(佐賀環境フォーラム環境教育班)(佐賀市)
助成事業名:海や森の豊かさとつながりを知る実験や体験を通して学ぶ環境教育事業
助成金額:150,000円

----------------------------------------
◆エコライフエコライブ 第11回エコさが基金助成贈呈式
日時:2017(平成29)年6月15日(木)11:00~
場所:株式会社佐賀新聞社 4階会議室
(※佐賀新聞 6月の「環境特集」で各団体の活動が紹介されます)
----------------------------------------
『エコさが基金 助成3団体決まる』平成29年5月26日付佐賀新聞
----------------------------------------

― 本件に関するお問い合わせ ―
公益財団法人 佐賀未来創造基金 
 TEL:0952-26-2228 
 FAX:0952-37-7193  
 E-mail:info@saga-mirai.jp

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.05.25

【助成団体決定】第8期きょうぎん未来基金(株式会社佐賀共栄銀行 冠基金)

【第8期きょうぎん未来基金】
・申請受付期間:2017(平成29)年3月27日~5月12日
(募集の詳細については こちら から)
・助成選考委員会:2017(平成29)年5月22日/佐賀市内にて
・助成申請団体数:11団体  助成申請総額:3,837,000円
・採択団体数:7団体(採択率63%)助成決定額:1,500,000円(採択率39%)

厳正なる審議の結果、以下の7団体へ助成(総額150万円)が決定いたしました。

1.
CSO名:だいでんケアネットワーク(小城市)
助成事業名:地域ケアボランティア養成講座
助成金額:100,000円

2.
CSO名:天佑一丁目自治会福祉部会(佐賀市)
助成事業名:ふれあい活動で安全安心なまちづくり
(お互いに、見守り見守られ)健康教室「スマイル天祐クラブ」
助成金額:200,000円

3.
CSO名:双子・三つ子サークルグリンピース(佐賀市)
助成事業名:多胎(双子・三つ子)支援事業
助成金額:300,000円

4.
CSO名:認定特定非営利活動法人 たすけあい佐賀(佐賀市)
助成事業名:「たすけあいヘルパー」養成と「たすけあい食堂」の開店
助成金額:300,000円

5.
CSO名:岳の棚田環境保全協議会(西松浦郡有田町)
助成事業名:子どものアート活動推進事業
助成金額:200,000円

6.
CSO名:公益社団法人 日本オストミー協会佐賀県支部(佐賀市)
助成事業名:オストメイトハンドブック作成
助成金額:200,000円

7.
CSO名:特定非営利活動法人 心ゆるり(三養基郡みやき町)
助成事業名:産後の母子を対象としたデイサービスの自己負担額削減継続に関する事業
助成金額:200,000円
----------------------------------------
◆佐賀未来創造基金への寄付金贈呈式 および 第8期きょうぎん未来基金助成贈呈式
日時:2017(平成29)年6月9日(金)14:00より
場所:佐賀商工ビル 4階会議室G (※7階会議室Fから変更になりました)
----------------------------------------
― 本件に関するお問い合わせ ―
公益財団法人 佐賀未来創造基金 山本
TEL:0952-26-2228 
FAX:0952-37-7193  
E-mail:info@saga-mirai.jp

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.05.19

5/19 『今里滋先生講演会 & 懇親会 (^_^)/』

中央大通りエリアマネジメント協議会の特別講演として、事務局の今泉さんの恩師 今里滋先生(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)のお話しをお聴きました。九州大学時代に箱崎に地元住民のごとくとけ込み、地域の活性化に寄与されたお話しを大変楽しく聴かせて頂きました。現在は同志社大学にかわられましたが、地元へドンドン入っていくスタイルは同じなようです。また来た頂き、もっと多くの方にお話しを聴いてもらいたいと感じました。


九大時代は、箱崎の消防団に所属したり、地元の仮装イベント参加したりと大活躍だったようです。 Resized2.jpg
恩師を心配げに見つめる今泉さん。 IMG_1029.jpg
同志社大に行かれても農業をやったり、猟師をやったりと、お忙しいご様子です(^^)

IMG_1035.jpg
教え子も、見習っていますね(^^)

IMG_1036.jpg
師弟ツーショット!

IMG_1049.jpg

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.05.19

5/19 佐賀こども食堂イベント大盛況!!

「佐賀こども食堂」は、来月で一周年を迎えます。この日は、過去最高の40名近くの子ども達が集まりました。


毎回、ボランティアでご協力頂いて頭が下がりますm(_ _)m


今回も沢山の食材を頂きましたm(_ _)m

今回のメニューは「タコライス」、「スープ」、「ナスとトマトの挟み焼き」です(^O^)

子ども達を飽きさせない、楽しい遊びの仕込みも万全ですね(^^)

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.05.19

【「風のたね」から】ご寄付をお申し込みの皆さまに心ばかりのサンクスギフトを用意しました。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【3,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/個人向け(企業、法人も可)】

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。 02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を6月17.18日 佐賀の若者と熟年の『おサガわせ』東京公演(以下「東京公演」)のパンフレットに掲載します。 ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【5,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/個人向け(企業、法人も可)】



SPT-3.jpg

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【10,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/個人向け(企業、法人も可)】


SPT-4.jpeg

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者1名の直筆サンクスカードをお送りします。
05.ティーンズミュージカルSAGAのミュージックCDをお送りします。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【10,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/企業、法人向け】


SPT-5.jpeg
01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった企業、法人のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.6月2日(金)までに広告内容をご提供いただける企業、法人さまは「東京公演」のパンフレットにA4サイズ×1/10の広告を掲載します。※スタジオ風のたね公式HP>http://www.kazenotane.com/index.html/にも広告を掲載します。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【30,000円以上のご寄付によるサンクスギフトA/個人向け(企業、法人も可)】


01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者5名の直筆サンクスカードをお送りします。
05.ティーンズミュージカルSAGA卒団の歌手「ゆい。(ゆいまる)」の5曲入りのミニアルバムをお送りします。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【30,000円以上のご寄付によるサンクスギフトB/個人向け(企業、法人も可)】

SPT-7.jpeg

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者5名の直筆サンクスカードをお送りします。
05.「東京公演」のペアチケット(プレミアム席)をお送りします。※東京公演にかかる交通費、宿泊代等はご寄付者さまでご負担ください。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【30,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/企業、法人向け】

SPT-8.jpeg

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった企業、法人のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.6月2日(金)までに広告内容をご提供いただける企業、法人さまは「東京公演」のパンフレットにA4サイズ×1/8の広告を掲載します。※スタジオ風のたね公式HP>http://www.kazenotane.com/index.html/にも広告を掲載します。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【50,000円以上のご寄付によるサンクスギフトA/個人向け(企業、法人も可)】

SPT-9.jpeg

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者10名の直筆サンクスカードをお送りします。
05.ティーンズミュージカルSAGA上演作品のミュージックCDをお送りします。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【50,000円以上のご寄付によるサンクスギフトB/個人向け(企業、法人も可)】

SPT-6.jpeg

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者10名の直筆サンクスカードをお送りします。
05.「東京公演」の2DAYSフリーパスケットをお送りします。※東京公演にかかる交通費、宿泊代等はご寄付者さまでご負担ください。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【50,000円以上のご寄付によるサンクスギフトC/個人向け(企業、法人も可)】

SPT-10.jpeg

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者10名の直筆サンクスカードをお送りします。
05.「スタジオ風のたね」@佐賀でダンス体験レッスンに招待します。※体験レッスンにかかる交通費、宿泊代等はご寄付者さまでご負担ください。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【50,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/企業、法人向け】

TMS-4.jpg

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった企業、法人のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.6月2日(金)までに広告内容をご提供いただける企業、法人さまは「東京公演」のパンフレットにA4サイズ×1/6の広告を掲載します。※スタジオ風のたね公式HP>http://www.kazenotane.com/index.html/にも広告を掲載します。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【100,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/個人向け(企業、法人も可)】

TMS-5.jpg


01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者全員の直筆サンクスカードをお送りします。
05.ティーンズミュージカルSAGA上演作品のミュージックCDをお送りします。
06.ご寄付者のご希望日、場所で小ユニットライブを行います。※小ユニットライブにかかる交通費、宿泊代等が発生する場合は、ご寄付者さまにご負担いただく場合があります。ご相談ください。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【100,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/企業、法人向け】

TMS-6.jpg

01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった企業、法人のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.6月2日(金)までに広告内容をご提供いただける企業、法人さまは「東京公演」のパンフレットにA4サイズ×1/4で広告を掲載します。※スタジオ風のたね公式HP>http://www.kazenotane.com/index.html/にも広告を掲載します。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【200,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/企業、法人向け】

001.bmp


01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった企業、法人のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.6月2日(金)までに広告内容をご提供いただける企業、法人さまは「東京公演」のパンフレットにA4サイズ×1/3の広告を掲載します。※スタジオ風のたね公式HP>http://www.kazenotane.com/index.html/にも広告を掲載します。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【300,000円以上のご寄付によるサンクスギフトA/個人向け(企業、法人も可)】

004.bmp


01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者全員の直筆サンクスカードをお送りします。
05.ティーンズミュージカルSAGA上演作品のミュージックCDをお送りします。
06.ご寄付者のご希望日、場所でティーンズミュージカルSAGAのライブを佐賀近辺(会社、自宅、忘年会、結婚式等)で行います。※ティーンズミュージカルSAGAのライブにかかる交通費、宿泊代等が発生する場合は、ご寄付者さまにご負担いただく場合があります。ご相談ください。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【300,000円以上のご寄付によるサンクスギフトB/個人向け(企業、法人も可)】

002.bmp


01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者全員の直筆サンクスカードをお送りします。
05.ティーンズミュージカルSAGA上演作品のミュージックCDをお送りします。
06. 「東京公演」のパンフレットにプロデューサーとして掲載します。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【300,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/企業、法人向け】

003.bmp


01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった企業、法人のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.6月2日(金)までに広告内容をご提供いただける企業、法人さまは「東京公演」のパンフレットにA4サイズ×1/2の広告を掲載します。※スタジオ風のたね公式HP>http://www.kazenotane.com/index.html/にも広告を掲載します。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【500,000円以上のご寄付によるサンクスギフトA/個人向け(企業、法人も可)】


TMS-1.jpg
01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者全員の直筆サンクスカードをお送りします。
05.ティーンズミュージカルSAGA上演作品のミュージックCDをお送りします。
06.ご寄付者のご希望日、場所でティーンズミュージカルSAGAのライブを佐賀近辺(会社、自宅、忘年会、結婚式等)で行います。※ティーンズミュージカルSAGAのライブにかかる交通費、宿泊代等が発生する場合は、ご寄付者さまにご負担いただく場合があります。ご相談ください。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【500,000円以上のご寄付によるサンクスギフトB/個人向け(企業、法人も可)】


TMS-2.jpg
01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった方のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.サンクスムービーのアドレスをメールでお送りします。
04.「東京公演」出演者全員の直筆サンクスカードをお送りします。
05.ティーンズミュージカルSAGA上演作品のミュージックCDをお送りします。
06. 「東京公演」のパンフレットにエグゼクティブプロデューサーとして掲載します。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

【500,000円以上のご寄付によるサンクスギフト/企業、法人向け】



01.スタッフからサンクスメールをお送りします。
02.6月5日(月)までにご寄付のお申し込みがあった企業、法人のお名前を「東京公演」のパンフレットに掲載します。
03.6月2日(金)までに広告内容をご提供いただける企業、法人さまは「東京公演」のパンフレットにA4サイズ×1ページの広告を掲載します。※スタジオ風のたね公式HP>http://www.kazenotane.com/index.html/にも広告を掲載します。

ご寄付のお申し込みはこちらから>> 今回のご寄付の使い道、詳細はこちらから>>

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.05.17

5/17開催 エリマネ会議「実践プログラム実行計画づくり」

2017年5月17日(毎月第3水曜日開催)のエリマネ会議は、「実践プログラム実行計画づくり」でした。議事内容は以下です(^_^)/ A班:道路空間・駐車場・公共交通  ・栄の国祭り(8/5~8/6予定)について  ・サガ・ライトファンタジーについて  ・京都祇園祭ごみゼロ大作戦実行委員会 事例発表・意見交換会について   ※毎年「栄の国祭り」のゴミには、うんざりさせられます。ごみゼロの先進事例を学びます。  ・バルーンミュージアム見学会(6/21 19:00~21:00予定)について B班:土地利用(居住促進)  ・平野様宅でのDIYリンオベーション案内  ・6月は空き家活用ワークショップ   ※有田町地域おこし協力隊佐々木さんを講師に迎えてワークショップを開催します。 C班:環境(水辺・緑・子育て)  ・イベントや活動紹介   ※空き家のリノベーションで指導をして頂いている建築士の川崎さんが、さがクリークネットの活動について紹介されました。 D班:ブランディング  ・「エリマネにゅうす」紹介   ※エリマネ会議の活動を紹介するフリーペーパー「エリマネにゅうす」紹介しました。 その他「お知らせ」  ・5/19(金)佐賀こども食堂 15:30~18:30  ・5/19(金)今里滋先生講演会&懇親会 18:30~22:00

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.05.01

【全5回研修 6/5応募締切】環境NPOの情熱を伝えるWEB・SNS活用プログラム

佐賀開催「支援者獲得・イベント集客が変わる情報発信プログラム」応援と共感が集まるWEB・SNS活用

平成29年度 スタッフ向け 環境NGO・NPO能力強化研修(佐賀)

応募締切り:2017年6月5日(月)24:00必着

佐賀開催「支援者獲得・イベント集客が変わる情報発信プログラム」応援と共感が集まるWEB・SNS活用

第1回「効果的なWEB・SNS活用(概論)」
日時:6月20日(火)10:30-16:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
WEB・SNSを活用した広報の戦略立案を理解する。最新ツールの理解を深める(Facebook、WEB広告等)。

第2回「WEB広報の改善と広告活用」
日時:6月21日(水)10:30-16:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
NPOに役立つGoogleツール、ITツールを活用した集客・認知向上の改善方法を理解、習得する。無料広告Google Ad Grants の活用や安価にスタートできるFacebook広告の活用等を知る。

第3回「広報に活きるコンテンツのつくり方」
日時:8月1日(火)10:30-18:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
WEB広報に必須の魅力的なコンテンツ作りのスキルを向上する。WEBを活用した「オンライン・コミュニティ」づくりの手法や事例を学ぶ。

第4回「コンテンツ制作実践アドバイス」
日時:9月5日(火)10:30-16:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
広報戦略づくり、コンテンツ作成について、講師や専門家からアドバイスを実施。

第5回「WEB戦略実践アドバイス(成果報告会)」
日時:10月10日(火)10:30-16:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
広報戦略、情報発信実施の成果を発表。講師や専門家からのアドバイスを実施。

※原則として「全日程参加」の団体を優先しますが、全日程参加が難しい場合は事務局にご相談ください。


平成29年度 スタッフ向け環境 NGO・NPO能力強化研修
主催:独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部、運営:特定非営利活動法人NPOサポートセンター

協力:公益財団法人 佐賀未来創造基金

 npoentry

プログラム概要

環境保全、持続可能な社会や環境づくりに根ざした地域活動に取り組む NGO・NPO 等のスタッフを対象に、WEB・SNSを活用したイベント集客、支援者獲得、啓発キャンペーン等の「戦略立案と実行支援」のプログラムです。企業やNPOの第一線で活躍する講師陣から、具体的な手法やテクニック、考え方を習得することができます。

人が集まるWEB・SNSの活用方法を習得したい。信頼性が高まり、情報が拡散するPR手法を獲得したい。魅力的なブログ記事を書きたい。私たちはそれを全力で支援します。組織、チームメンバーでの参加も大歓迎です。皆様からのご応募をお待ちしています。

こんな組織、チームに最適なプログラムです

●イベント、セミナー集客を改善したい
●若い世代が集まる情報発信をしたい。
●SNSでキャンペーンを拡散したい。
●ホームページがネット検索の上位に表示されたい。
●紙媒体の広報に限界を感じている。
●広報・PR戦略の見直しに着手したい。
●ホームページやFacebookページを活用できていない。

参加対象者(応募条件)

以下の4条件に該当する非営利団体(NPO法人、任意団体、財団法人、社団法人など)が対象となります。本プログラムの発表資料等の成果物は、原則として、報告書やホームページなどで公表させていただきます。

【1】環境保全に取り組む民間団体での活動従事経験が1年以上、もしくは同等の実績・経験等を有している方。

【2】WEB・SNSを活用した情報発信を実践したい方。

【3】組織の広報実務について課題意識をもっている方。

【4】チーム(2人以上)で参加できるNPO・NGOを優先します。

参加定員数

10名(応募者多数の場合には選考いたします)
※少人数を対象に、団体の課題や希望に寄り添うプログラムです。

参加費

1人当たり:1,000円
※同一団体で2人目からは1名につき500円

その他補助費

先行事例の視察に限り「交通費」を支給します。

※交通費:片道上限1,500円/日

IMG_20161026_110631

2.プログラムのスケジュール

プログラムの流れ

1. 応募:自団体の解決したい課題をもとに応募書類を提出。応募多数の場合は、書類選考を行います。

2. 研修:5回の集合研修プログラムに参加。WEB・SNSを活用した情報発信の実践を目指します。

3. 先行事例の視察:効果的にWEB・SNSを活用するNPO、NGOを訪問。事例理解を深めてノウハウ・知見を獲得する。

カリキュラム

集合研修

第1回「効果的なWEB・SNS活用(概論)」
日時:6月20日(火)10:30-16:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
WEB・SNSを活用した広報の戦略立案を理解する。最新ツールの理解を深める(Facebook、WEB広告等)。

第2回「WEB広報の改善と広告活用」
日時:6月21日(水)10:30-16:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
NPOに役立つGoogleツール、ITツールを活用した集客・認知向上の改善方法を理解、習得する。無料広告Google Ad Grants の活用や安価にスタートできるFacebook広告の活用等を知る。

第3回「広報に活きるコンテンツのつくり方」
日時:8月1日(火)10:30-18:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
WEB広報に必須の魅力的なコンテンツ作りのスキルを向上する。WEBを活用した「オンライン・コミュニティ」づくりの手法や事例を学ぶ。

第4回「コンテンツ制作実践アドバイス」
日時:9月5日(火)10:30-16:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
広報戦略づくり、コンテンツ作成について、講師や専門家からアドバイスを実施。

第5回「WEB戦略実践アドバイス(成果報告会)」
日時:10月10日(火)10:30-16:30
会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース
広報戦略、情報発信実施の成果を発表。講師や専門家からのアドバイスを実施。

※原則として「全日程参加」の団体を優先しますが、全日程参加が難しい場合は事務局にご相談ください。

先行事例の視察

・効果的にWEB・SNSを活用するNPO、NGOを訪問。
・事例理解を深めてノウハウ・知見を獲得する。
・具体的な日時は個別調整。

研修会場

TOJIN茶屋 2階 フリースペース
(佐賀県佐賀市 唐人2-5-12)
・JR「佐賀駅」より徒歩15分

地図: http://www.sagabai.com/main/?cont=kanko&fid=368 

photo_加藤たけし加藤 たけし(株式会社ループス・コミュニケーションズコンサルタント / NPO法人SVP東京)

ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ在籍。革新的な事業に対して資金提供と経営支援を行うNPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)、「働き方と組織の未来」ダイアローグなどの活動に取り 組むとともに、NPO、マーケティング、コミュニティデザイン、新しいワークスタイルに関連する講演や執筆を行っている。准認定ファンドレイザー。

photo_植原正太郎植原 正太郎NPO法人グリーンズ people事業部マネージャー)

慶応義塾大学卒業後、デジタルマーケティングのコンサルティング会社に入社。2014年10月よりグリーンズに参画。グリーンズの寄付会員制度である「greenz people」を担当。ライフワークとして、NPO/NGOのデジタルマーケティング活用のための支援や勉強会を実施している。NPO法人グリーンズは、"共感"を生むグッドアイデアや、"ほしい未来"をつくるためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」を運営している。

photo_石田智裕石田 智裕(snuggle代表 リスティング広告家)

外資系リスティング広告専門代理店、大手旅行サイトのマーケティング部門立ち上げ、上場企業のマーケティング専門子会社で現場責任者として従事した後、独立。一般企業の広告運用代行、コンサルティング、インハウス支援を行うとともに、NPO団体向けウェブ広告セミナー講師を務める。 (※以下、Google for Nonprofits 日本担当の皆様は、ハングアウト(Google のビデオ通話ツール)による遠隔授業)

photo_田中清隆田中 清隆(グーグル合同会社 Google for Nonprofits 日本担当

2008年グーグル株式会社入社。サーチ クオリティ チームでサイト運営者向けの情報発信を担当する傍ら、2014年にGoogle for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムを日本でローンチ。プログラムの普及を通して非営利団体のみなさんに、よりパワフルに活動して頂くことを目指し活動中。

photo_玉木尚宏玉木 尚宏 (グーグル合同会社 Google for Nonprofits 日本担当)

2012 年にグーグル株式会社に新卒入社後、Google のオンラインマーケティングツールである AdWords のサポート/セールスとして2年間を過ごし、2014 年から人事部で新卒採用のリードを担当。同時に社会に変革を起こそうとする NPO を支援すべく、Google for Nonprofits の担当も兼任。

4.応募方法

申込みフォームにて、以下の案内に沿ってご応募ください。24時間以内に事務局からメール到着確認のご連絡をいたします。

1.申込みフォームにアクセスください。

https://goo.gl/nVeSmk

2.申込みフォームでは以下の項目をお伺いします。
(1)団体名
(2)広報課題とアプローチしたいターゲット
(3)広報課題の背景
(4)参加者の意気込み
(5)プロジェクト実施体制(参加者名)
(6)連絡先(電話・FAX・E-mail)

応募締め切り

2017年6月5日(月)24:00

※申し込み方法やプログラムの詳細など、ご不明な点については、お気軽にご連絡ください。

NPOサポートセンターについて
NPOサポートセンターは日本最初の民設民営のNPO支援組織として誕生して以来、アドボカシーと人材育成を活動の柱として、NPOによる新しい社会システムの構築を目指して活動を続けています。 http://www.npo-sc.org/

地球環境基金について
「地球環境基金」は、国内外の民間団体(NGO・NPO)が行う環境保全活動への資金の助成や人材育成、情報提供等の支援を行っています。 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

お問い合わせ
平成29年度 スタッフ向け環境 NGO・NPO能力強化研修
事務局:特定非営利活動法人NPOサポートセンター 担当:小堀、笠原
〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル
TEL:03-3547-3206
E-mail:entry@npo-sc.org

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.05.01

ファンドレイジング勉強会『資金調達の基礎&成功のポイント』6/10開催!

社会の課題を民間の力で変えていこうという活動をしている非営利団体のみなさんの活動課題は何ですか?多くの団体が抱えている活動資金の課題について、長年ファンドレイジングの講師を務めてきた徳永氏を講師に、研修を通してわかりやすく基礎から学びます。

           ※申込チラシは右画像をクリック!⇒

◆日 時
  2017年6月10日(土)
  13:30~15:00(受付 13:00~)

◆会 場
  アバンセ4F 第3研修室A
  (佐賀市天神3丁目2-11

◆内 容
  1.ファンドレイジングとは
  2.ファンドレイジングの黄金律
  3.善意の資金の集め方の基礎
  4.寄付集め3つのポイント
  5.会員拡大3つのポイント

◆講師
  徳永 洋子
  ファンドレイジング・ラボ 代表
  ●日本ファンドレイジング協会 理事
  ●佐賀未来創造基金 理事

◆定 員
  30名

◆参加費
  無料

◆申込方法
  上記の「申込チラシ」をダウンロードし、必要事項を記入して
  メール、FAX、電話のいずれかで当財団までお申し込み下さい。

◆主催・申込み・問合せ先
  公益財団法人 佐賀未来創造基金
  〒840-0813
  佐賀県佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3F
  TEL 0952-26-2228(月~金 9:00~18:00)
  FAX 0952-37-7193
  Email info@saga-mirai.jp
  ホームページ http://saga-mirai.jp/
  Facebook https://goo.gl/mtnGzc


     もっと詳しく知りたい方は右画像をクリック!⇒

「非営利団体の資金調達ハンドブック」

 徳永洋子・著 時事通信社 2400円+税

NPOがファンドレイジングをするうえで欠かせない基本的な知識とノウハウをまとめたものです。すぐにNPOの活動現場で実行していただけるように、ひな型やチェックシートを盛り込んでわかりやすく解説した入門書です。









佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

カレンダー

«5月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索