お知らせ一覧

2017年07月

2017.07.26

8/2開催「佐賀で実践!!ソーシャルで働き、社会を変えるチャレンジ(東京:日本財団ビル)」

佐賀で実践!!ソーシャルで働き、社会を変えるチャレンジ

平成29年8月2日(水)に、東京の日本財団ビル(東京都港区赤坂1-2-2)で、佐賀県のソーシャルセクターを紹介するイベントが開催されます。佐賀県は毎日新聞(2016年12月6日 西部夕刊)で「NPO特区」と紹介されるほどNPOをはじめとする市民活動の盛んな県です。特定非営利活動法人CANPANセンター 代表理事 山田 泰久 様に、自身のFacebookでそのことをご紹介いただきました\(^_^)/

このイベントに佐賀から、有田町地域おこし協力隊NPO法人ブリッジフォースマイル事務局の佐々木 元康さん、認定NPO法人地球市民の会副理事長/佐賀県誘致進出ネットワーク代表の大野 博之さん、そうして当財団 理事長 山田 健一郎が登壇します。当日、お時間がある方は是非お越しくださいm(_ _)m

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.07.26

【助成団体決定!】1qトリソミー基金

2017(平成29)年4月~通年募集をしております『1qトリソミー基金(2017年度助成)』につきまして、該当団体より1件の申請がありました。

助成選考委員会を開催し協議の結果、下記団体への助成が決定いたしました。

<採択情報>
団体名 1q部分重複症候群患者家族会
助成決定額 300,000円
実施プロジェクト名 1q部分重複症候群患者家族会 運営活動④
~患者家族交流会~
実施期間 2017(平成29)年8月1日~2018(平成30)年3月31日
団体HP 「1qトリソミーの部屋

団体情報 1q部分重複症候群患者家族会(CANPAN団体情報にリンクしています)

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.07.23

7/23 TOJIN弐号館リノベーションは、二つ作業!

IMG-4HP.jpg 7月23日(日)に実施したTOJIN弐号館リノベーションは、4月23日(日)に残した2階の天井半分の撤去と、佐賀城下栄の国まつりの時にTOJIN弐号館で開催するおべけ屋敷の会場片付けです。リノベ班と片付け班の2班に分かれて作業を行いました。
天井撤去作業は経験者もいてスムーズに進みました。 R1.jpgR2.jpgR3.jpg
2階の天井が全て撤去されて開放感のある部屋になりました。 R4.jpg
おべけ屋敷を企画している佐賀北高校の美術部の村山さんです。 O1.jpg
不要な物をTOJIN壱号館に運び出します。 O2.jpgO3.jpgO4.jpg
建築士としてリノベの指導をしている川崎さんは、さがクリークネットのメンバーでもあります。 C1.jpgC2.jpg
作業の休憩を利用してさがさがクリークネットや、ミズベリングについてお話しになりました。 C3.jpgC4.jpg
今日もいい汗かきました(^_^)/ R5.jpg

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.07.19

7/19「佐賀こども食堂」夏だ!スイカ割り!!

夏休みも間近な今月は、恒例のスイカ割りで楽しみました。夏休み中も1階のカフェでは、お手伝いをしてくれれば、小学生以下に食事を無料提供しています。是非、来て下さいね(^^)
綿菓子の振る舞いもありました。 小さな子ども達は、どんどん大きくなる綿菓子に興味津々でした。

今月の折り紙は浴衣です。綺麗ですね(^^)


先月、ボランティア参加してくれた佐賀女子高校のお二人は今月も参加です。 ありがとうございます\(^_^)/

今年は小さな子ども達が多くて、当たっても中々割れません。 でも大丈夫、大きなお姉ちゃんが見事に割ってくれました\(^_^)/


楽しみな食事の前に、確りと食育は佐賀こども食堂の定番です。 今月は、料理の素材のお勉強です。


みんなで一緒に「いただきます!」


今月も美味しそうですね。今月のメインは佐賀牛のサイコロステーキです(^^)

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.07.19

【ボランティア】8/6実施「佐賀城下栄の国まつり『ゴミ減量プロジェクト』」

sakaenokunizenntai.jpg
チラシは右のファイルをクリックしダウンロードしてください⇒ゴミ減量チラシ.pdf 佐賀の夏の一大イベント「佐賀城下栄の国まつり」――踊りに、花火に、たくさんの屋台。佐賀市民総参加の当イベントには県内外から多くの方が訪れます。 佐賀ん街にいらっしゃってまつりに参加される皆々さまが、最後まで気持ちよく楽しめるよう、まつりのあとでもうつくしい佐賀ん街を目指して「ゴミ減量プロジェクト」を実施します。 ※「第46回佐賀城下栄の国まつり」については下記URLをご確認ください https://www.city.saga.lg.jp/main/24683.html ■活動内容 ・栄の国まつり会場内「ごみステーション」でのごみ分別 ・ごみ拾い及びごみ分別の呼びかけ ※詳しくは「■主催、問い合わせ先」へお問い合わせください ■日時 平成29年8月6日(日)の以下の時間帯 (1)12:00~14:00 (2)14:00~16:00 (3)16:00~19:00 (4)19:00~22:00 ※時間帯をまたいだ活動も可。詳しくは「■主催、問い合わせ先」へお問い合わせください ■活動場所 佐賀市中央大通りの一部 (佐賀銀行本店~中央橋交差点付近) ■集合場所 TOJIN茶屋 (佐賀市唐人2-5-12) ■対象者 16歳以上 ※高校生は下記URLより活動同意書をダウンロードし、保護者の署名押印のうえ、当日活動前にご提出ください 栄の国まつり「ゴミ減量」_保護者同意書.pdf ■申込締切 平成29年8月4日(金)18:00 ※要申込(お申し込み時に活動内容の詳細をお知らせします) ■申込方法 「代表者氏名(あれば団体名)、希望時間、参加人数、連絡先(電話番号)」を電話にてお知らせください。 ※個人でも申込可 ■主催、問い合わせ先 佐賀市中央大通りエリアマネジメント協議会 事務局 (担当:平田) 〒840-0813 佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3階 TEL 0952-20-2063(平日12:00~18:00) E-mail y.hirata@support-cen.net Facebook https://www.facebook.com/area.mgmt.saga

【速報!】
シフト(14:00~16:00)に「2017ミス・ユニバース・ジャパン」佐賀代表 荒木 優佳さんが参加します!























同時開催「ミッション・アクション型おばけ屋敷」
栄の国まつり ~アサクラ家~

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.07.14

【助成団体決定】トリカイ 人づくり応援基金(鳥飼建設株式会社 冠基金)

【トリカイ 人づくり応援基金 2017(平成29年)度助成】
・申請受付期間:2017年6月1日~6月30日
(募集の詳細については こちら から)

・助成選考委員会:2017年7月10日/鳥栖市内にて
・助成申請団体数:5団体  助成申請総額:1,449,880円
・採択団体数:3団体  助成額:700,000円
※うち1団体は事業計画の変更により辞退
・採択決定数:2団体  助成決定額:430,000円

厳正なる審議の結果、以下の2団体へ助成(総額43万円)が決定いたしました。

1.
CSO名:一般財団法人田澤記念館(鹿島市)
助成事業名:田澤記念館ユースカレッジ事業
助成額:200,000円

2.
CSO名:湛然の里と葉隠の会(佐賀市)
助成事業名:柿の食文化「巻き柿」の伝承者の養成と製品化による地域活性化事業
助成額:230,000円

----------------------------------------
◆トリカイ人づくり応援基金 助成金贈呈式
日時:2017年7月26日(水)14:00~15:00
場所:基山町民会館 1階会議室(佐賀県三養基郡基山町宮浦666)
贈呈式に関するプレスリリース:贈呈式プレスリリース_トリカイ人づくり応援基金

2017.07.12

7/12 佐賀新聞に掲載!「子育て、介護支援を模索 助成側24団体」

子育て、介護支援を模索.jpg

ソーシャルビジネス支援について意見交換する参加者=佐賀市白山の市民活動プラザ
 子育てや介護などの地域社会の課題解決に取り組むソーシャルビジネスへの支援を考える意見交換会が、佐賀市で開かれた。金融機関や商工団体など24団体から37人が参加し、情報共有の重要性などを確認した。 会合では、「取り組みを支援するために助成に力を入れたい」と前向きな意見が出る一方、助成の申請方法が自治体や団体で異なるため、様式の統一を求める声が上がった。継続的な取り組みにつながるように、事後支援の仕組みをつくる必要性を指摘する参加者もいた。 意見交換会は、日本政策金融公庫佐賀支店、佐賀未来創造基金、市民生活パートナーズでつくる「創生ネットさが」が昨年から実施している。 助成の枠組みをつくっても、周知が行き届かないことなどから応募団体が偏るケースも多いといい、創生ネットさがの担当者は「情報共有のネットワークを構築し、資金難で困っている団体を掘り起こしていくことが必要」と話した。

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

2017.07.05

【こども未来応援プロジェクト 第2弾】muchu!に掲載!!

【こども未来応援プロジェクト 第1弾】月刊ぷらざ掲載!!』での佐賀県 知事 山口 祥義 様との対談に引き続き、第2弾を6月5日に武雄市で行いました。

今回は武雄市長 小松 政 様と、武雄市で子どもの居場所づくりを中心に活躍されているよりみちステーション代表 小林 由枝 様にご出席いただきました。

その対談内容が、佐賀県西部の情報をぎゅっと詰め込んだ情報マガジン「muchu!(むちゅう)7月8日号」に掲載されました!

ご参加者

武雄市長 小松 政
よりみちステーション代表 小林 由枝
公益財団法人 佐賀未来創造基金 理事長 山田 健一郎

佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

 

※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。

<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>

ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。 ※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

カレンダー

«7月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索