お知らせ一覧

セミナー

2019.04.04

4/26開催「事業評価(ロジックモデル)導入支援連続研修 第3回『成果発表会&振り返り会』」

※当研修は終了しました。

事業評価(ロジックモデル)導入支援連続研修、第3回目となる今回は、2018年11月から2019年4月まで「ソーシャルビジネス創生ネットワークさが」及び地域金融機関の伴走支援を受け、ロジックモデルを構築した3団体の成果発表を行います。

 

※イベントページ上にて「参加予定」をご選択され、専用申込フォームまたはお電話による正式なお申し込みが確認できない方には事務局よりご連絡をいたします。

 予めご了承ください。

 

■日時

 2019年4月26日(金)13:15 ~ 16:30

 (開場 12:45)

 

■場所

アイスクエアビル 5階

マイクロソフトイノベーションセンター 会議室

佐賀市駅前中央1丁目8番32号

 

■内容

【第1部】成果発表会

 ロジックモデル発表

 ・特定非営利活動法人空家・空地活用サポートSAGA

 ・特定非営利活動法人アニマルライブ

 ・合同会社葉隠

【第2部】振り返り会

 ・グループワーク

 ・個人ワーク

 

■対象

・ロジックモデルを作成し、実際の運営に役立てたいCSO

・CSO支援に関心がある金融機関

※どなたでも聴講いただけます

 

■参加費

無料

 

■主催

ソーシャルビジネス創生ネットワークさが

 

■申込方法

 下記URL「申込フォーム」よりお申し込みになるか、お電話にて「お名前、ご所属等、緊急連絡先、メールアドレス」をお知らせください。

※当研修は終了しました。

 

■問い合わせ先

公益財団法人佐賀未来創造基金

〈社会的インパクト評価研究会・休眠預金研究会〉

TEL:0952-26-2228(平日 9:00~18:00)

E-mail:info@saga-mirai.jp

2019.01.24

2/20開催「遺贈フォーラム~終活セミナー&トークセッション~」

※このイベントは終了しました。

 

「遺贈寄付 最期のお金の活かし方」の著者 星野 哲 氏をはじめ、総合終活支援の専門家、空家・空地問題専門家ネットワークの代表等地域を支える実践者を迎え、今後の遺贈の可能性について考えます。

※イベントページ上での参加表明につきましては、事務局よりお申し込みの確認のご連絡をいたします。
 予めご了承ください。
 
■日時
 平成31年2月24日(日)
 13:00~15:00
 
■場所
 佐賀市市民葬儀相談センター
 (佐賀市唐人1-2-24)
 
■内容
【終活セミナー】
 講師:星野 哲 氏
   (ライター/立教大学社会デザイン研究所 研究員)
【トークセッション】
 登壇者:
 吉武 ゆかり 氏
 (社会福祉士/一般社団法人ゆずりは 理事)
 塚原 功 氏
 (NPO法人空家・空地活用サポートSAGA 代表理事)
 星野 哲 氏
 
■参加費
 無料
※来場者には「遺贈寄付ガイドブック」進呈
 
■定員
 20名
 
■申込方法
 電話またはFAXにて「氏名・住所・連絡先」をお知らせいただくか、下記URL(専用申込フォーム)よりお申し込みください。

※いただいた情報につきましては、当該セミナーの運営以外の目的には利用いたしません。
 
■問い合わせ先
 公益財団法人佐賀未来創造基金
 TEL 0952-26-2228
 FAX 0952-37-7193
 E-mail info@saga-mirai.jp


「遺贈で伝えるあなたの想い。遺贈で残す、生きた証。」

振り返る自分の足跡。色んなことがあった。愛する人たちや、育ったまちに何を伝えることができるだろうか。なにを残すことができただろうか。

あなたにできる“さが孝行” 「佐賀県遺贈活用相談センター」

近年、社会貢献意識の高揚や高齢化社会が進んでいくなかで、遺産を地域や社会のために活かして欲しいという声やニーズがますます高まってきています。

少子高齢化をはじめ、経済の不安定化などの地域を取り巻く課題が山積していく中で、社会や地域の課題を解決するための資金は慢性的に不足しており、遺産を地域資源として活用していく新しい仕組みの構築が現在、求められています。

当センターは、個人や企業の善意のカタチである寄付を集め、地域社会の課題を解決するCSO(市民社会組織)に効果的につなげていく「意志あるお金」のコーディネートを専門業務として行っております。
私たちのノウハウや専門家とのネットワークを活かし、ファイナンシャルプランナーや弁護士、税理士などの専門機関と連携することによって、遺産を地域社会のために有効に活用する相談窓口となりコーディネートを行います。
当センターへの直接の遺贈寄付や当センターを通じた県内地域活動団体を対象とした遺贈寄付は、あなた自身のご希望や意志を明確に反映するだけでなく、遺贈していただいた遺産分は課税対象とはならず非課税あつかいとなるため、遺産の受取人である相続者にも相続税がかかりません。

「遺産や相続財産を地域のために寄付したいが、最適な寄付先が分からない。」
「自分の遺産を地域に活用してほしいが、なにをすればよいかわからない。」
「遺産をビジネスや行政で活用するのではなく、地域活動などの目に見える形で活用してほしい。」

などのご意志をお持ちの方は、ぜひ、「佐賀県遺贈活用相談センター」までご相談ください。

※ここで言う遺産の活用とは、ご自身の財産の生前贈与や遺言による贈与、相続財産の活用を言い、現金だけではなく、土地建物などの不動産も含みます。

お気軽にご相談ください。

佐賀県遺贈活用相談センター 佐賀県遺贈活用相談センター
※クリックでPDFを表示します。

電話番号 0952-26-2228(佐賀未来創造基金内に設置)
相談受付時間 9:00-18:00(土日、祝祭日を除く)
メール info@saga-mirai.jp(24時間受付)

<お願い>当センターは相続や遺贈に関する「税務」や「法務」、またいわゆる利益を目的とした「資産運用」の相談窓口ではありません。
ご相談いただく内容によっては、法律上お答えしかねる場合がございますので、税務や法務等の専門的なアドバイス等が必要となる場合は、我々が連携している税理士、弁護士等の専門家や、金融機関等、行政窓口等へおつなぎするか、またはご自身でお尋ね頂くこととなります。

2019.01.24

2/20開催「ドコモ市民活動団体助成事業 助成プログラム説明会&助成金活用セミナー」

※このセミナーは終了しました。

 豊かで健全な社会の実現に向けて全国の市民活動を支援する「NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)」の助成事業「ドコモ市民活動団体助成事業」の説明会を開催します。
また、講師にIIHOE【人と組織と地球のための国際研究所】代表、一般財団法人日本民間公益活動連携機構 評議員の川北秀人氏を迎え、「ドコモ市民活動団体助成事業」のみならず、あらゆる「助成金」の活用に通じる「助成金活用セミナー」を併せて開催します。
当該助成事業のご申請をお考えの皆さまはもとより、助成金の活用について考えたい、学びたい皆さまからの積極的なご参加をお待ちしています。

※イベントページでの参加表明につきましては、のちほど事務局より正式なお申し込みをお願いするご連絡をいたします。
 予めご了承ください。
 
■日時
 2019年2月20日(水)
 18:30~21:00
 
■会場
 佐賀市市民活動プラザ 7階 中会議室
 (佐賀市白山2-1-12 佐賀商工ビル)
 
■内容
1)2019年度ドコモ市民活動助成プログラムの説明
  登壇:MCF事務局
2)県内の助成プログラム等の紹介
  登壇:さが・こども未来応援プロジェクト実行委員会
3)助成金活用セミナー
  講師:川北 秀人 氏
      IIHOE【人と組織と地球のための国際研究所】代表
      一般財団法人日本民間公益活動連携機構 評議員
4)個別相談会(要予約)
 
■対象
 助成プログラムに応募を検討しているNPOやNPO支援に関わる方
 
■参加費
 無料
 
■申込方法
 下記URL「申込フォーム」よりお申し込みください。
 
 
※イベントページ上での参加表明につきましては、のちほど事務局より正式なお申し込みをお願いするご連絡をいたします。
 予めご了承ください。
 
■問い合わせ先
 公益財団法人佐賀未来創造基金
 (担当:山田、吉村)
 TEL 0952-26-2228
 FAX 0952-37-7193
 E-mail info@saga-mirai.jp

2018.12.17

1/18(金)開催「(公財)佐賀未来創造基金『私の組織はどう見られている?~事務力向上と第三者組織評価~』参加者」

※このセミナーは終了しました。

2018.11.03

全3回「事業評価(ロジックモデル)導入支援連続研修」(第1回 11/9)

※このセミナーは終了しました。

「このCSOはどんな社会的課題を解決しようとしているのだろうか」、「この事業でどんな社会的な成果を想定しているのだろうか」、「そのためにどんな活動を行っていくのだろうか」、「どんな目標を設定し、到達点を確認していくのだろうか」、このような点を地域金融機関の伴走支援と共に見える化し、自分たちの活動を前進させませんか?
休眠預金等活用法施行で、CSOに対する社会からの期待も急速に高まっています。この期待を「信頼」に繋げていくために「社会的インパクト評価」と「成果目標設定」に有用とされている「ロジックモデル」について学び、実践します!

『全3回のステップでじっくり学びます-第1回』

【日 時】

 2018年11月9日(金)13:00 ~ 16:45

【場 所】

 アイスクエアビル5階 セミナールーム

 (佐賀市駅前中央1丁目8番32号

【内 容】

 ◆第1部 講演会 (定員50名 ※一般参加可)

  1.「金融機関から見た事業評価」の意義と期待

     講師:日本政策金融公庫 国民生活事業本部 融資企画部

        SB支援グループリーダー 和田 裕介 氏

  2.「社会を変える」計画とロジックモデル

     講師:公益財団法人 佐賀未来創造基金

        アドバイザー 木村 真樹 氏

 ◆第2部 研修会 (定員20名)

  「ロジックモデルの作成ワークショップ」

   本研修会に参加したCSOのうち最大3団体に対し「ソーシャルビジネス創生ネットワークさが」と地域金融機関とで

   2018年11月から2019年4月まで伴走支援を行います。

【申込方法】

 下記URL「申込フォーム」よりお申し込みになるか、お電話にて「お名前、ご所属等、緊急連絡先、メールアドレス、

 懇親会のご出欠」をお知らせください。

 https://goo.gl/forms/ii2UWD5djhGW0cFE3

【主 催】

 ソーシャルビジネス創生ネットワークさが

【共 催】

 クラウドファンディング活用サポートセンター佐賀(クラウドSaga)

 佐賀市(予定)

【協 力】

 (公財)佐賀未来創造基金〈社会的インパクト評価研究会・休眠預金研究会〉

【問い合わせ先】

 公益財団法人 佐賀未来創造基金

  〒840-0813 佐賀県佐賀市唐人2-5-12 TOJIN茶屋3F

  TEL:0952-26-2228(受付:平日 9:00~18:00)

  FAX:0952-37-7193

  mail:info@saga-mirai.jp

  第1回 事業評価(ロジックモデル)導入支援連続研修チラシ.pdf

—————————————————————————————————————————————————————————————————

『事業評価(ロジックモデル)導入支援連続研修』

 ◎第2回 2019年 2月上旬 13:00~17:30「仮想理事会:ロジックモデル・成果の測定方法の確認」

  仮想の理事会を開き、第1回で作成したロジックモデルや成果の測定方法を確認します。

  ここで出たアドバイス等を参考に更にブラッシュアップしていきます。


 ◎第3回 2019年 4月下旬 13:00~17:30「成果発表会:ロジックモデル・成果の測定方法・成果の評価方法の発表」

  (定員50名 ※一般参加可)

  本研修でソーシャルビジネス創生ネットワークさが及び地域金融機関による伴走支援を通じて

  各CSOが磨きをかけたロジックモデルとその成果の測定・評価方法の発表を行います。

—————————————————————————————————————————————————————————————————

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ブログ内検索